本文へジャンプ

海流発電実証機「かいりゅう」の歓迎式典に参加

2017年7月31日

NEDOは7月17日に鹿児島県串木野漁港で開催されたNEDOとIHIが開発した水中浮遊式海流発電システムの100kW級実証機「かいりゅう」の鹿児島県・串木野漁港(いちき串木野市)への寄港を歓迎する「ウェルカムイベント」に参加しました。

式典には、NEDOから土屋理事が出席、「世界初となる今回の実証試験が、海洋エネルギー発電導入に向けた第一歩となることを目指し、今後も事業を推進していきたい」と挨拶。また、主催者である鹿児島県三反園知事から海流発電への強い期待が示されました。

NEDOとIHIは、8月中旬から鹿児島県十島村の口之島沖で実証試験を行います。

  • セレモニーで挨拶する土屋理事
    挨拶する土屋理事
  • イベント関係者の集合写真
    関係者の集合写真