本文へジャンプ

「Silicon Valley Immersion Program Summer 2017」を開催

2017年8月23日

NEDOは8月7日から5日間、米国・グローバル展開を希望する研究開発型ベンチャー向けに「Silicon Valley Immersion Program Summer 2017」を米国カリフォルニア州で開催しました。

今回のプログラムでは、シリコンバレーのベンチャーキャピタル、アクセラレーター、大企業のコーポレートベンチャーキャピタルやアクセラレーター、MBAコースの大学教授、成功経験を有する起業家、日米両国において長期のビジネス経験を有する有識者から、ワークショップやメンタリングセッションを通じてシリコンバレーにおける起業や資金調達、事業運営について学び、ビジネスプランについてアドバイスを受けました。

また、8月10日に6社のベンチャーがビジネスプランを紹介するイベント「Japanese Pitch Night」をサンフランシスコ市のGoogle Launchpadで開催しました。200名を超えるシリコンバレーの投資家、事業会社等のベンチャーコミュニティの観客に対し、資金調達や事業提携に向けたプレゼンテーションを行い、審査の結果、Metcelaが最優秀賞を獲得しました。

同イベントでは「研究開発から事業化」をテーマに、シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト、大企業のコーポレートベンチャーキャピタルや日系企業、アクセラレーターらによるパネルディスカッションも行われました。

  • Silicon Valley Immersion Program参加企業は以下の通り:
  • MediGear International
  • Metcela
  • RFLocus
  • Phoenix Solution
  • SOINN
  • ArchiTek

  • プレゼン
    ピッチセッションの様子
  • 意見交換する登壇者
    パネルディスカッションの様子
  • イベント会場と参加者
    会場の様子
  • 読み上げ:表彰された受賞者
    最優秀賞を受賞したMetcela