本文へジャンプ

中国黒龍江省でバイオエタノール製造実証事業の運転開始式典を開催

2017年9月8日

NEDOは中国・国家発展改革委員会の協力の下、中国黒龍江省において実施している「馬鈴薯澱粉残渣からのバイオエタノール製造実証事業」の運転開始を祝うセレモニーを、9月6日、北大荒馬鈴薯集団有限公司克山工場で執り行いました。

セレモニーに参加したNEDO土屋理事は、「今回実証する技術が、めざましい経済発展を続けている中国において、広く普及し、化石燃料消費の増大を抑制し、エネルギー問題、環境問題の解決に貢献できることを望む」と挨拶しました。

本セレモニーには、NEDO土屋理事、国家発展改革委員会 馬副処長をはじめ、黒龍江省農墾総局 発展改革委員会 馬副主任、北大荒馬鈴薯集団有限公司 李董事長総経理、日立造船株式会社久森執行役員、双日株式会社前田本部長補佐のほか、本事業関係者が参加しました。

  • バイオエタノール製造設備
    エタノール製造設備
  • 実際に製造されたエタノール採取の様子
    エタノール採取の様子
  • NEDO役員による挨拶の様子
    挨拶する土屋理事