本文へジャンプ

渡邉理事が「TACR day」で講演

2017年9月27日

NEDO渡邉理事は9月21日、チェコ・プラハで開催された「TACR day 」で基調講演を行いました。

「TACR day」はチェコ技術庁(Technology Agency of Czech Republic/ TACR)が開催する年次イベントで、同国の科学技術の発展推進に関しての講演、討論を行うものです。

渡邉理事は、フィンランド技術庁(TEKES)ソイニ理事長とともに基調講演に登壇し、NEDOの技術開発における戦略設定の方法論とその実例について講演を行いました。また、ピルニーチェコ共和国財務大臣が出席した表彰式において、渡邉理事はソイニ理事長とともにチェコの本年度最優秀技術開発プロジェクト表彰の授与を行いました。

さらに、渡邉理事は9月20日にTACR、チェコインベスト、JETROが主催し、NEDOが後援した「日チェコ技術協力ワークショップ」において更なる情報交換に期待する旨、挨拶を行いました。

(参考)

NEDOは昨年6月、覚書をTACRと締結し、協力関係に向けて情報交換を行いTACRと協力に向けた情報交換に関する覚書を締結

  • 壇上の様子
    「TACR day」で講演する渡邉理事
  • 表彰式の様子
    表彰式で受賞の挨拶を聞く
    渡邉理事とソイニ理事長