本文へジャンプ

NEDO「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」ワークショップ ~ビジネスマッチング~ の開催

2017年10月18日

NEDOは10月5日、6日、幕張メッセイベントホールで「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」ワークショップ ~ビジネスマッチング~ を開催しました。

本ワークショップは、政府の「ロボット新戦略」や本プロジェクトの基本計画に基づき開催したものです。プロジェクトの委託先と企業等とのビジネスマッチングの機会とし、機密保持の覚書(知財の保護、知り得た情報の論文等への掲載禁止等)に同意いただいた方に来場いただき、一つでも多くの有望な技術を実用化に向けた技術開発に繋げることを狙いとしました。

NEDO古川理事長が特別講演会開会挨拶で、「今回のワークショップを共同研究のパートナー探しや技術のニーズを吸い上げる場として御活用いただきたい」と述べた他、特別講演では、セコム株式会社の小松崎常夫顧問より、「人工知能・ロボット技術開発の実用化に向けた期待」と題し、社会課題解決における人工知能・ロボットの有用性や研究開発成果の実用化に向け重要な着眼点について、自らの経験を踏まえた講演をいただきました。

■ご参考

平成28年度の掲載内容

  • 開会挨拶の様子
    挨拶するNEDO古川理事長
  • 特別講演の様子
    小松崎顧問の特別講演