本文へジャンプ

シリコンバレーでロボットカンファレンス“Robots on the Rise”を開催

2017年10月18日

NEDOは10月16日、米国のSilicon Valley Forumと共同で、ロボットカンファレンス“Robots on the Rise”をシリコンバレーで開催しました。

冒頭、NEDO古川理事長が「本カンファレンスが、日米のロボット分野の関係者の皆様にとって、互いをより深く理解し、さらに強固なネットワークを構築する場になることを期待します」と挨拶しました。

本カンファレンスでは、ロボット開発戦略や最先端のビジネス・研究開発動向などについて、日米両国の第一線の専門家も交え、講演やパネルディスカッションを行うとともに、NEDOと経済産業省の主催で2018年と2020年に開催予定の国際的なロボットの競技会・展示会である「World Robot Summit」の概要を紹介しました。

本イベントには600名を超える参加者があり、日本のロボット技術や企業に対する関心の高さを伺わせました。

  • NEDO理事長による挨拶
    挨拶をする古川理事長
  • 会場でのディスカッション
    パネルディスカッションの様子
  • 専門家による講演の様子
    基調講演
    (UCサンディエゴ クリステンセン教授)
  • 会場内の様子
    聴衆で賑わう会場