本文へジャンプ

福島県とのロボット・ドローンの実証に関する協力協定書に署名

2017年11月24日

NEDO古川理事長は11月22日、福島県郡山市で開催された「ロボット・航空宇宙フェスタふくしま2017」の会場において、武藤 経済産業副大臣の立会いのもと、内堀 福島県知事とともに、福島ロボットテストフィールドを活用したロボット・ドローンの実証に関する協力協定書に署名しました。

協定締結式において、古川理事長は「本日は、福島県とNEDOにとって記念すべきスタートの日であり、今まで以上に福島県をはじめ地元の皆様と協力しながら、プロジェクトを推進していきたい」と挨拶しました。

また、「ロボット・航空宇宙フェスタふくしま2017」では、11月22日から23日の2日間、展示エリアにおけるドローンの実機などの展示に加え、11月22日には協力協定の具体的な対象プロジェクトとなる「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」の取り組みを紹介するNEDOセッションを開催しました。

  • NEDO理事長の挨拶の様子
    挨拶するNEDO古川理事長
  • 県知事による挨拶の様子
    挨拶する内堀 福島県知事
  • 展示会場のNEDO出展エリア
    NEDOの出展エリアの様子
  • セッションの会場風景
    NEDOセッションの様子