本文へジャンプ

英国マンチェスター スマートコミュニティ実証事業成果報告会を開催

2017年11月27日

NEDOは11月21日、GMCA(Greater Manchester Combined Authority:グレーター・マンチェスター合同行政機構)と共に、英国マンチェスターにて、スマートコミュニティ実証事業の成果報告会を開催しました。

マンチェスター・セントラルホールで開催された報告会ではGMCAのガノーティス議員とストージア議員より、「本実証は、低炭素化のみならず、将来的に市民の経済的な負担を軽くするもの。実証の成功は日英双方の関係者の協力があってこそであり、感謝の意を表したい」との挨拶がありました。

報告会ではNEDOからの事業説明の他、GMCAや委託先であった(株)日立製作所、ダイキン工業(株)、(株)みずほ銀行から、今回の実証にて得られた成果や知見について、また、ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)や現地電力会社からは、今後の英国におけるヒートポンプ導入見通しや電力系統のあり方について発表がありました、実証に参加した住民からのビデオメッセージもあり、多くの関係者の協力の下、今回の実証が成功裏に終了し、かつ大変意義の有る内容であったことを報告することができました。

また、本プロジェクトに参加した施工会社が英国の業界賞(CIBSE Building Performance Awards)における「Collaborative Working Partnership」部門の最終選考に残っていることもわかり、来年2月の授賞式での最終結果が待たれるところです。

  • 2018年2月、CIBSE Building Performance Awards の「Collaborative Working Partnership」部門で、Best Collaborative Project としてNEDOプロジェクトチームが受賞しました。

  • シンポジウム冒頭に挨拶するストージア議員の様子
    挨拶するストージア議員
  • 会場展示物と来場者の様子
    成果報告会会場の様子
  • 関係者集合による記念撮影
    関係者の皆さん
  • シンポジウム閉会にあたって挨拶するガノーティス議員の様子
    挨拶するガノーティス議員