本文へジャンプ

「平成29年度産総研国際標準推進戦略/NEDO出口戦略シンポジウム」を開催

2017年12月5日

NEDOは12月1日、都内で「平成29年度産総研国際標準推進戦略/NEDO出口戦略シンポジウム つながり拡がり加速する「来るべき世界」の出口戦略へ ~コネクテッド・インダストリーズ、IoT、AIによる新価値創出社会に向けて~」を産総研、NEDO、モノづくり日本会議の共催で開催しました。

本シンポジウムでは、世界規模の大きな変化とそれに呼応した官民における取り組み、つながり拡がり加速する「来るべき世界」の出口戦略を志向する産総研及びNEDOの取り組みの紹介に続き、東京大学政策ビジョン研究センターの小川シニア・リサーチャー(NEDOアドバイザー)をモデレーターに、「新価値創出社会」への展望と戦略の方向性について、各講師とともに活発なパネルディスカッションを行いました。

  • NEDOによる挨拶の様子
    挨拶をするNEDO古川理事長
  • 基調講演の様子1
    野村 前IEC会長、パナソニック(株)顧問による基調講演
  • 基調講演の様子2
    (株)感性リサーチ 黒川社長による基調講演
  • 壇上で行われたパネルディスカッション風景
    パネルディスカッションの様子