本文へジャンプ

NEDO日仏コファンドプロジェクト事業 成果発表会を開催

2018年2月5日

NEDOプロジェクトにおいて、コニカミノルタ株式会社と共同研究を行った仏バイオアクシャル社は、日仏コファンドプロジェクト事業の一環としてパスツール研究所とともに進めてきた「蛍光ナノイメージングを用いた創薬支援システムの開発」について、共同研究の取り組みと成果を紹介する成果発表会を1月30日にパリで開催しました。

本プロジェクトでは、超解像イメージングによるライブセル観察、パスツール研究所先端技術とコニカミノルタ蛍光粒子コラボレーションによる蛍光イメージング等創薬を変革する薬効評価バイオイメージング技術の共同研究として大きな成果が出ております。

発表会でNEDO今井理事は、本事業に対する理解と協力への感謝や今後の更なる日仏協力への期待を表明しました。そのほか、フランス側でバイオアクシャル社を支援しているBpifrance、日本大使館、JETRO、大手製薬会社からもコメントがあり、多くの関係者の協力の下、今回のコファンドプロジェクト事業が成功裏に終了し、かつ大変意義の有る内容であったことを発表することができました。

  • NEDO理事による挨拶の様子
    挨拶するNEDO今井理事
  • 研究の成果を発表中
    成果発表の様子
  • 関係者の記念撮影の様子
    関係者の皆さん(コニカミノルタ、バイオアクシャル、
    パスツール研究所、Bpifrance、NEDO)