本文へジャンプ

「川崎国際環境技術展2018」に出展

2018年2月7日

NEDOは、2月1日、2日の両日、とどろきアリーナ(川崎市)で開催された「川崎国際環境技術展2018」に出展しました。

展示ブースでは、使用済み製品に含まれる未利用資源である「都市鉱山」に着目した資源の循環利用を促進するNEDOの取り組みやその成果、身近な電子機器が再資源化される流れについて展示・紹介しました。

また、2月1日にセンターステージで行われた「地域産業活性化研究会2018 in川崎」では、NEDO職員が「水素社会における水素サプライチェーンの意義」について講演しました。

  • イベント会場の全景
    イベント会場の様子
  • NEDO展示ブースの様子
    展示ブースの様子