本文へジャンプ

「NEDO TCP 2017最終審査会」を開催

2018年2月7日

NEDOは2月2日、研究開発型ベンチャー企業および起業家候補がビジネスプランを紹介する「NEDO TCP 2017最終審査会」を東京都内で開催しました。TCPはTechnology Commercialization Programの略称で、NEDOが実施している技術をもとに起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家、起業家予備群、起業意識のある研究者等を支援するためのプログラムです。

今年度は地方の連携イベントを含めて総数170組を審査し、最終的に12組のファイナリストを最終審査会に選出しました。これらのファイナリストが約200名の投資家・事業会社等に向けて自身のビジネスプランのプレゼンテーションを行い、資金調達や事業提携に向けたアピールを行いました。

どのチームも熱いプレゼンテーションを行い、会場を沸かせました。審査の結果、六合(りくごう)、Azinzoの2チームが最優秀賞を獲得したほか、優秀賞、認定VC賞、オーディエンス賞を選出しました。

  • NEDO理事による挨拶の様子
    挨拶するNEDO久木田理事
  • 最優秀賞の受賞記念撮影の様子
    最優秀賞を受賞した六合(りくごう)、Azinzo