本文へジャンプ

「次世代材料評価基盤技術開発 成果報告会」を開催

2018年2月9日

NEDOは2月7日、「次世代材料評価基盤技術開発/有機薄膜太陽電池材料の評価基盤技術開発」に関する成果報告会を開催しました。

NEDO今井理事は、冒頭、「本プロジェクトは有機薄膜太陽電池の分野において材料メーカーとデバイスメーカーの共通のものさしとなる評価技術を確立することで、両者の連携強化と競争力強化を図るなど重要な意義を持ち、本成果報告会を通じて有機薄膜太陽電池の早期の社会実装につながることを期待する」旨の挨拶をしました。

本報告会では、有機薄膜太陽電池の性能評価や寿命予測技術などのプロジェクト成果を発表するとともに、将来の展望について紹介しました。

  • NEDOによる開会挨拶の様子
    挨拶をするNEDO今井理事
  • 賑わうパネル・展示物見学の様子
    パネル・展示物会場