本文へジャンプ

「OPIE’18」に出展

2018年5月2日

NEDOは、4月25日から27日までの3日間、パシフィコ横浜で開催された、日本最大級の光産業技術総合展「OPIE’18」に出展しました。

NEDOブースでは、「光が創る、未来を拓く」をテーマに、NEDOプロジェクト「高輝度・高効率次世代レーザー技術開発」に参画する23法人の最新の研究開発成果として、レーザー光源、レーザー加工機、レーザー加工評価装置などの最先端レーザー加工技術のデモンストレーションや、加工サンプル実物の展示・紹介を行いました。

なかでも、NEDOプロジェクトの成果を活用し製品化された100W青色半導体レーザー光源を搭載した3Dプリンタと、ガラスやCFRPなどの実際のレーザー加工サンプルには、多くの来場者の関心が寄せられました。

  • 展示会場の様子(3Dプリンタ)
    100W青色半導体レーザー光源を搭載した
    3Dプリンタ
  • 展示会場の様子(レーザー加工サンプル実物)
    各種レーザー加工サンプルの展示