本文へジャンプ

国内初となる縦型乾式メタン発酵施設を備えたバイオマスプラントの竣工式に出席

2018年6月11日

NEDOは、6月7日に香川県綾歌郡綾川町で行われた、国内初の縦型乾式メタン発酵施設を備えたバイオマスプラント完成に係る竣工式に参加しました。本施設は、「バイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業」において株式会社富士クリーンが建設したものです。

竣工式には、NEDO佐藤理事のほか、香川県知事や綾川町長ら関係者が出席しました。佐藤理事は、今回の取り組みを通じて、廃棄物の資源化や温室効果ガス削減など、環境負荷低減を実現する地域に根ざしたバイオマスエネルギーシステムの構築の拡大への貢献と経済的にも長期に安定して運用できるビジネスモデルであると示すことを期待する旨、挨拶しました。

今後、試運転を行い、2018年10月より実証運転を開始します。

  • 佐藤理事による挨拶の様子
    挨拶する佐藤理事
  • 式典会場参列者の写真
    式典会場の様子