本文へジャンプ

「第20回福祉工学カフェ」を共催

2018年10月3日

NEDOは、実用性の高い福祉用具の開発・普及を目指して、9月28日NEDO分室において「福祉工学カフェ」を国立障害者リハビリテーションセンター研究所とともに開催しました。

「福祉工学カフェ」の開催は20回目で、「支援機器開発における流通の課題」をテーマに、福祉用具(支援機器)の、制度(行政)、開発、流通及び使用に関わる人が会し、それぞれの立場から課題や取り組みを紹介しながら、当事者の生活に利益をもたらす支援機器の流通と開発のあり方について意見交換を行いました。

  • 福祉工学カフェでの意見交換の様子
    福祉工学カフェの様子