本文へジャンプ

横浜みなとみらい21で横浜MaaS「AI運行バス」実証実験の出発式を開催

2018年10月9日

NEDOと株式会社NTTドコモは、横浜市と共同で実施している横浜MaaS「AI運行バス」実証実験の開始に伴い、10月5日に横浜みなとみらい21で「AI運行バス」出発式を開催しました。

「AI運行バス」の運行は、AIの社会実装の実現に向けたNEDO研究開発プロジェクト「次世代人工知能・ロボットの中核となるインテグレート技術開発」の一環で、株式会社未来シェア、国立研究開発法人産業技術総合研究所、株式会社NTTドコモへ委託している「人工知能技術を用いた便利・快適で効率的なオンデマンド乗合型交通の実現」の実証実験として、10月5日から12月10日までみなとみらい21および関内エリア周辺で実施します。

「AI運行バス」出発式は、NEDO今井理事、横浜市渡辺副市長、NTTドコモ古川取締役常務執行役員ほか関係者の出席のもとで開催されました。

  • NEDO理事による挨拶の様子
    挨拶する今井理事
  • 関係者による記念写真
    関係者の記念撮影
  • 記者会見・出発式会場の写真
    記者会見・出発式会場の様子
  • AI運行バス車両の写真
    AI運行バス車両