本文へジャンプ

「SIP/重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保 シンポジウム2018」を開催

2018年10月10日

NEDOは10月4日5日、内閣府と共催で、東京都内で「SIP/重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保」に関するシンポジウムを開催しました。

本シンポジウムは4年目を迎え、具体的な成果を創出しつつある研究開発の状況や社会実装に向けた準備状況について、本計画を推進するコアマネジメントメンバーおよび各研究機関・企業からご説明するとともに、その技術を実装する社会インフラ企業や機関の方に、導入に向けた課題やその対策に関する議論の場を提供しました。

招待講演では、米国国立標準技術研究所(NIST)のDirectorであるロマイン氏から、米国におけるサイバーセキュリティのガイダンスについて講演をいただきました。

当日は300名を超える参加者があり、重要インフラ向けセキュリティ技術の重要性やその出口戦略等について多くの意見や期待が寄せられました。

  • 壇上で事業説明をする後藤プログラムディレクター
    事業説明をする後藤プログラムディレクター
  • 招待講演をされるロマイン氏
    ロマイン氏による招待講演
  • 人材育成に関する模擬授業の様子
    人材育成に関する模擬授業
  • ポスター会場の様子
    ポスター会場の様子