本文へジャンプ

戦略的国際標準化推進事業

基本情報

技術・事業分野 国際標準化 プロジェクトコード P04002

事業・プロジェクト概要

事業期間:平成16年度~ 、平成22年度予算:14.3億円

NEDOにおける標準化への取り組み

  経済・社会が国際市場と切り離せない現状では、人々の暮らしを豊かにする優れた新製品・新技術が開発されても、その技術が国際的に認められなければ普及しません。現に、日本の国際標準に対する活動水準は、欧米に比べて相当の開きがあり、遅れを取っているのが実態です。国際的な取引等において国際標準の重要性が高まるにつれ、国際市場への普及を促進する手段として、研究開発活動の成果を迅速に国際標準等に繋げることが緊急の課題となっています。
  このため、NEDOでは、研究開発成果の普及の観点から、プロジェクトの中に国際標準化を明確に位置付け、研究開発と国際標準化を一体的に推進しています。
  また、NEDOプロジェクト終了後においても、国際標準の取り組みが必要なものに対しては、その標準化事業に対する支援(戦略的国際標準化事業)を行っています。
  ここでは、我が国が開発した国際的に優位性がある技術を国際市場において早期に普及し、市場の獲得を図るため、産業界等における標準化課題を把握した上で、課題解決のための1.先導研究事業、及び2.研究開発事業やNEDOが実施した研究開発事業に対する3.標準化フォローアップ事業を行って、必要な国際標準化に取り組んでいます。



関連ページ