本文へジャンプ

基礎研究から臨床研究への橋渡し促進技術開発

事業・プロジェクト概要

事業期間:平成19年度~平成24年度、平成24年度予算:5.0億円
 本プロジェクトでは、急速に発展している多様なバイオ技術を融合し、それらを医療現場へ円滑に橋渡しすることにより、医療技術イノベーションの創出・加速を行います。総合科学技術会議のもと文部科学省および厚生労働省と連携して橋渡し研究の強化に一体的に取り組みます。
 基盤研究成果の臨床応用への推進により、新たな医薬・治療が期待される次の4分野において研究開発を行います。それらは、(1)従来にない効果が期待される創薬技術に関する研究開発、(2)がん、認知症等の診断法に関する研究開発、(3)再生、細胞医療等、従来の医療技術では解決できない疾患治療を可能とする研究開発、(4)新規医療機器装置の研究開発です。またこれらの技術の臨床応用を促進するため、有効性・安全性等の評価技術に関する研究開発も実施いたします。新規医療技術の治療効果等の確認に目途をつけ、委託事業終了後2年程度で実用化・普及を進めるための臨床試験を開始できるレベルを本事業の達成目標として、実用化を推進いたします。

基本情報

技術・事業分野 健康バイオ(創薬) プロジェクトコード P07022
担当部署 バイオテクノロジー・医療技術部 (TEL:044-520-5230)

詳細資料



最終更新日:平成25年2月12日

関連ページ