本文へジャンプ

「CDTI-NEDO合同ワークショップ ~ 洋上風力発電の次世代技術」の開催

2019年4月24日
情報を更新しました
2019年7月5日 資料を追加掲載しました。
2019年7月1日 プログラムおよび資料を掲載しました。
2019年5月31日 ビジネスマッチングの受付方法が変更になりました。
2019年5月13日 定員に達したため受付を終了しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という)は、技術協力協定を結んでいるスペイン政府・産業技術開発センター(以下「CDTI」という)と、相互の技術動向等の情報交換、日本・スペイン企業の交流促進を目的として、双方の関心の高いテーマを設定した合同ワークショップを毎年両国で交互に開催しています。

第9回目となる今回のワークショップは、「洋上風力発電の次世代技術」をテーマとし、日本の洋上風力関連企業・機関と、来日するスペイン風力発電協会及びバスクエナジークラスターの会員企業による洋上風力技術に関する講演会を、北九州市で行います。

(後援) 九州経済産業局、北九州市、日本風力発電協会

講演会終了後に来日スペイン企業とのビジネスマッチング商談会の場を設定します。 来日するスペイン企業が確定後、NEDOウェブサイト上に詳細案内を掲載します。

ワークショップ翌日には北九州地域の風力発電関連設備のテクニカルサイトビジットを催行いたします。

参加費用は無料ですが、事前申し込みが必要となります。詳細は以下をご参照ください。

日時

2019年7月8日(月)

ワークショップ(講演会): 9時15分~16時15分 (受付8時45分開始)
ビジネスマッチング: 16時30分~18時00分

2019年7月9日(火)

テクニカルサイトビジット:8時30分~12時00分

場所

ワークショップ及びビジネスマッチング

北九州国際会議場

〒802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目9番30号(JR小倉北口(新幹線口)徒歩7分)

テクニカルサイトビジット

後述の通り

プログラム

スペイン側発表言語は英語。資料はすべて英語。日英同時通訳つき

8時45分受付開始

オープニングセッション・基調講演 資料
9時15分~9時25分 開会挨拶 NEDO国際部統括主幹 牧野 守邦  
Mr. Carlos DE LA CRUZ
Director,  Evaluation and Technological Cooperation, CDTI
9時25分~9時40分 洋上風力発電に対する日本の政策
インフラ輸出戦略における洋上風力発電推進施策
経済産業省 九州経済産業局
資源エネルギー環境部長 柳生 勇
経済産業省 貿易経済協力局
貿易振興課 総括課長補佐 福岡 功慶
pdf
(1.6MB)
9時40分~9時55分 Spanish market overview and opportunities for Offshore Wind Power development Mr. Tomás Romagosa, Technical Director, Spain Wind Power Association (AEE) pdf
(2.6MB)
9時55分~10時10分 グリーンエネルギーポートひびき(GEPH)プロジェクト 北九州市 港湾空港局理事
光武 裕次
pdf
(3.8MB)
10時10分~10時25分 Offshore Wind value chain in the Basque Country Mr. José Ignacio Hormaeche, Managing Director, Basque Energy Cluster (BEC) pdf
(1.8MB)
10時25分~10時40分 NEDOの洋上風力発電技術開発の概要 NEDO新エネルギー部
統括調査員 伊藤 正治
pdf
(1.5MB)
10時40分~10時45分 Q&A    
プロジェクト・ケーススタディ 資料
セッション1. 着床式技術とその事例  
10時45分~11時00分 響灘洋上風力発電事業の取組み状況 九電みらいエナジー株式会社 企画本部 事業開発担当次長 川崎 耕一 pdf
(6.6MB)
11時00分~11時15分 Elisa & Telwind Technologies. Concrete Self-installing Telescopic Offshore Wind Tower, From bottom fixed to floating wind Ms. Lara Cerdán
Head of R&D Dept., Esteyco S.A.
pdf
(3.0MB)
11時15分~11時30分 複合現実と洋上風力発電:強い結びつき 株式会社北拓 技術部課長 朴 仕益 pdf
(3.8MB)
11時30分~11時45分 New way to the O&M in the sea: Digital inspection Mr. Carlos Bernabéu
CEO, Arborea Intellbird S.L.
pdf
(6.4MB)
11時45分~12時00分 Q&A    
12時00分~13時00分 ネットワーキングランチ (場所:会議室横サブホワイエ)   
セッション2. 浮体式技術とその事例  
13時00分~13時15分 浅喫水バージ型鋼製浮体による洋上風力発電システム実証研究 日立造船株式会社 社会インフラ事業本部
風力発電事業統括部 技術・開発部長 東谷 修
pdf
(2.7MB)
13時15分~13時30分 Challenges for mooring floating offshore wind turbines: lessons learnt Mr. Xabier Aguirre
ORE Business Development Manager, Vicinay Marine, S.L.
pdf
(7.2MB)
13時30分~13時45分 ハイブリッドスパー型浮体式洋上風力発電施設 戸田建設株式会社
エネルギー事業部
副事業部長 佐藤 郁
pdf
(2.3MB)
13時45分~14時00分 W2Power, the first twin turbine floating platform at sea Mr. Pedro Mayorga
CTO, EnerOcean S.L.
pdf
(3.0MB)
14時00分~14時15分 Q&A    
セッション3. 新デザインとコンセプト  
14時15分~14時30分 ガイワイヤ支持による一点係留浮体式洋上風車に関する要素技術研究 国立大学法人九州大学 応用力学研究所
自然エネルギー統合利用センター教授 吉田 茂雄
pdf
(1.7MB)
14時30分~14時45分 PivotBuoy® - An innovative light-weight downwind solution ideal for extreme conditions Mr. Alex Raventos
Managing Director, Exponential Renewable, S.L. (X1 Wind)
pdf
(1.7MB)
14時45分~15時00分 日本におけるコンクリート製浮体式洋上風力プロジェクトについて 株式会社富士ピー・エス 土木本部 エンジニヤリング部長
八木 洋介
pdf
(1.7MB)
15時00分~15時15分 New Designs and Concepts in Precast Concrete for the Renewable Energy Market Mr. Mariano Abadía
CEO, HWS Concrete Towers, S.L.
pdf
(17.3MB)
15時15分~15時30分 Q&A    
スペインのその他技術  
15時30分~16時00分 技術発表企業以外の来日スペイン企業紹介 Ditrel、EDPR、ISATI、Nautilus、 NAVACEL、Saitec(予定)  pdf
(300KB)

pdf
(656KB)

pdf
(341KB)

pdf
(277KB)

pdf
(280KB)

pdf
(602KB)
ジャパン・スペイン・イノベーション・プログラム(JSIP)  
16時00分~16時10分 JSIP制度の紹介 NEDO国際部 専門調査員 平沼 敏彦
Ms. Merced Pérez, JSIP National
Manager, Department of Foreign Technology Action, CDTI
pdf
(1.7MB)
クロージング  
16時10分~16時15分 閉会挨拶 NEDO国際部 主幹 宮尾 孝彦  
  • CV(665KB)

ビジネスマッチング

来日するスペイン企業とのビジネスマッチングの場を設定します。面談時間は一社当たり15分、最大6社まで面談可とします。来日するスペイン企業確定後、ワークショップ参加登録者にビジネスマッチングのご案内メールをお送りします(6月上旬)。ご希望される方はメール案内に従いお申込み下さい。 面談希望者が多数の場合は、先着順とさせていただきます。

尚、日本側参加者が面談希望をしない場合でも、スペイン側参加者から面談希望が出される場合があります。その場合はNEDO事務局よりご連絡しますので、出来る限り応じて頂く様にお願い致します。

テクニカルサイトビジット

当日天候並びに海上の状況が良好であれば、船で響灘沖NEDO次世代浮体式洋上風力発電システム実証サイトの視察、悪天候等により船による視察が不可能な場合は、バスで陸上の関連施設を巡ります。

洋上サイトビジットの場合:
NEDO次世代浮体式洋上風力発電システム実証サイトを船にて周回し視察
08:30 馬島・藍島行き市営渡船場集合、12:00 帰港、解散 (風や波の状況により帰港、解散が遅れる場合もありますので予めご了承ください。)
陸上関連施設の場合:
北九州エコタウンセンター(風力発電に関する北九州市の取り組み紹介)、株式会社北拓メンテナンスセンター(風力発電監視システム、メンテナンス施設)、他。
08:40 リーガロイヤルホテル小倉前集合、バス乗車、12:00 同ホテル帰着、解散 (道路事情等により帰着、解散が遅れる場合もありますので予めご了承ください。)

【留意事項】

  1. テクニカルサイトビジットの参加は任意です。参加希望される方はワークショップ参加申込みの際に同時にお申込み下さい。尚、7月8日のワークショップに参加せずテクニカルサイトビジットだけに参加することは出来ません
  2. 悪天候の場合は洋上サイトビジットは中止し、陸上関連施設を視察します。悪天候とは原則として風速13m/s以上又は波高1m以上の場合ですが、それ以外の場合でも安全上の理由により、船会社又は船長の判断で欠航になる場合があります。
  3. 視察先(洋上または陸上)の決定は、当日の午前8時頃に行います。洋上サイトビジットを催行する場合は特に連絡等はありませんので、定刻までに集合場所にお集まり下さい。陸上施設を視察する場合は、当日午前8時頃に、参加申し込み時に登録される「当日連絡用メールアドレス」にメールでご連絡します。
  4. 洋上サイトビジットを催行することになり出航した場合でも、出航後に天候が悪化した場合には途中で中止して引き返すことがあります。この場合は、帰港・下船後後解散し、陸上関連施設訪問は行いません。

参加申込み方法

参加には事前申し込みが必要です。

申込み受付期間:【2019年4月26日(金)正午~6月21日(金)正午】

4月26日(金)正午に「申し込みはこちらから」ボタンが有効になりますので、そこからお申込み下さい。

なお、一社(一機関)からのご参加は2名までとさせていただき、定員になり次第申込みを締め切らせて頂きます。(募集定員60名、先着順。)

(定員に達したため受付を終了しました。)

 

個人情報について

取得した個人情報は、本ワークショップに関する連絡、ビジネスマッチングに関する連絡及び後日必要に応じて実施するアンケート等に利用致します。ご提供いただいた個人情報は上記の目的以外で利用することはございません。(但し法令等により提供を求められた場合を除きます。)

連絡先

電話番号 044-520-5190
担当者 NEDO国際部 平沼、薄井、宮尾
空席状況はこちら