本文へジャンプ

「Innovation for Cool Earth Forum (ICEF)第6回年次総会」の開催

2019年10月7日

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、経済産業省と「Innovation for Cool Earth Forum(ICEF)第6回年次総会」を開催します。

ICEFは安倍総理大臣の提言により毎年開催されることになった国際会議で、エネルギー・環境分野のイノベーションにより気候変動問題の解決を図るため、世界の学界・産業界・政府関係者の議論と協力を促進する国際的なプラットフォームとなることを目的とするものです。2014年より毎年年次総会を開催し、今年が6回目の開催となります。

開催日時・場所

日時:
2019年10月9日(水)10時00分~17時30分
(18時30分~20時30分はオフィシャルディナー開催)
2019年10月10日(木)10時00分~18時00分
場所:
ホテル椿山荘東京
〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8

主催等

主催:
経済産業省
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
共催:
外務省、文部科学省、環境省
後援:
International Energy Agency(IEA)、Bloomberg New Energy Finance

プログラム

日付 時間 内容
10月10日(水) 10時00分~
10時30分
開会式
10時30分~
12時00分
本会議[1]
  産業・金融の脱炭素化イニシアチブ
12時00分~
12時45分
サイドイベント[1] トップ10イノベーション
12時45分~
14時15分
昼食
13時30分~
14時00分
サイドイベント[2] 気候変動対策がもたらす人類史の
転換点
サイドイベント[3] CCUSをめぐる産業の変革
サイドイベント[4] TBD
14時15分~
15時45分
本会議[2]
  グリーン水素の国際ネットワーク
15時45分~
15時55分
休憩
15時55分~
17時30分
分科会[1]
  ・再エネのグリッド接続
  ・原子力・核融合
  ・二酸化炭素を削減する遺伝子工学
  ・電動車両を活用したシェアリングサービス・商業利用
18時30分~
20時30分
オフィシャルディナー
10月11日(木) 10時00分~
11時40分
分科会[2]
  ・分散電源のデジタル管理技術
  ・CO2利用
  ・気候変動対策に関する情報交流
  ・都市化と再エネ普及
11時40分~
12時10分
休憩
12時10分~
13時00分
サイドイベント[5]
  ICEF2019 ロードマッププロジェクト:産業用途熱の脱炭素化
13時00分~
13時50分
昼食
13時10分~
13時40分
サイドイベント[6]
  変動的再生可能エネルギーのシェア拡大を実現する解決策
13時50分~
15時30分
分科会[3]
  ・燃料電池
  ・二酸化炭素除去技術の環境への影響
  ・AI・ITを利用したエネルギーの効率的利用
  ・海上・陸上生態系保護と経済的観点から見たプラスチックの最適活用
15時30分~
16時00分
休憩
16時00分~
17時30分
本会議[3]
  産業の脱炭素化
17時30分~
18時00分
閉会式

公式ホームページとLinkedIn

開催概要、プログラム詳細等については、下記ホームページよりご覧いただけます(一部英語表記)。

  • なお、参加登録については2019年9月9日(正午)で締め切りました。
 

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

NEDO国際部 ICEF事務局

メールアドレス:international[a]ml.nedo.go.jp

  • [a]を @ に変更のうえ、お送りください。