本文へジャンプ

「東南アジアにおける水素エネルギーの将来展望-インドネシア・マレーシア編-」の開催

2021年4月8日

「東南アジアにおける水素エネルギーの将来展望-インドネシア・マレーシア編-」の開催

情報を更新しました
2021年4月14日 セミナーポスター画像及び申し込み方法の補足説明を掲載しました。

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)バンコク事務所は、東南アジアにおける水素エネルギーをテーマにしたセミナーを開催します。

近年、日本をはじめ、欧米、中国、韓国など世界各国では、水素のエネルギー利用に関する取り組みが非常に活発化しています。一方、東南アジアは、将来的な水素供給国や利用国としてのポテンシャルを十分に有するものの、未だ水素エネルギーに関する認知度は低く、具体的な政策検討が進んでいない地域がほとんどです。

本セミナーは、日本の先進的な水素関連政策や水素エネルギー利用の取り組みについて情報提供することで同地域における水素エネルギーに関するリテラシー向上に貢献するとともに、東南アジア各国のエネルギー政策と将来的な水素エネルギー利用の可能性について情報提供を受けることで、日系企業の同地域における将来的な参入や事業展開検討の一助となることを目的としています。

今回は、インドネシアとマレーシアを対象に開催します。両国は豊富な資源(石炭、天然ガス、石油等)を有しているとともに、今後グリーンエネルギーへの転換が大きく進展すれば、水素エネルギーの大きな利用ポテンシャルがある国といえます。またマレーシアの一部地域では、既に水素経済構築に向けた先進的な水素エネルギー利用の事例も登場しています。水素が大量生産・大量消費される時代が到来すれば、両国とも日本にとって重要なパートナーとなりえます。

インドネシア・マレーシアをはじめとする東南アジアの水素エネルギー利用に関心のある方は、ぜひ奮ってご参加ください。

1.開催日時・開催方法・言語

  • 開催日時:2021年4月22日(木)
  • 開催方法:Web形式(Zoomウェビナー)
  • 言語:英語
  • 定員:500名

2.主催等

主催:
NEDOバンコク事務所
協力:
インドネシア・エネルギー鉱物資源省
インドネシア・技術評価応用庁
インドネシア・燃料電池・水素エネルギー協会
マレーシア・サラワク州
マレーシア国民大学 燃料電池研究所
マレーシア・水素エネルギー協会

3.プログラム(予定)

(※いずれも日本時間)

時間(予定) プログラム
<開会>
11時00分―11時05分 事前案内
11時05分―11時10分 開会挨拶
 -萬木 慶子[NEDOバンコク事務所長]
<セッション1>各国エネルギー政策と水素エネルギーの将来展望
11時10分―11時25分 『日本の水素社会実現に向けた将来展望(仮題)』
 -大平 英二 [NEDOスマートコミュニティ・エネルギーシステム部 燃料電池・水素室長]
11時25分―11時40分 『インドネシアにおけるエネルギー政策と水素エネルギーの将来展望(仮題)』
 -Dadan Kusdiana [インドネシア・エネルギー鉱物資源省 新・再生可能・省エネルギー総局 総局長]
11時40分―11時55分 『インドネシアにおける水素エネルギー最新動向(仮題)』
 -Eniya Listiani Dewi [インドネシア・技術評価応用庁(BPPT) 次官 兼 インドネシア燃料電池・水素エネルギー協会 会長]
11時55分―12時10分 『サラワク州におけるグリーン水素経済(仮題)』
 -Muhammad Abdullah bin Zaidel [サラワク州経済計画ユニット ダイレクター]
12時10分―12時25分 『マレーシアにおける水素エネルギー最新動向(仮題)』
 -Wan Ramli Wan Daud [マレーシア国民大学燃料電池研究所 教授 兼 マレーシア水素エネルギー協会 会長]
休憩(12時25分―12時40分)
<セッション2>日本の水素エネルギーソリューションの紹介
12時40分―13時00分 『脱炭素に向けた水素エネルギーサプライチェーン』
 -西村 元彦 [川崎重工業(株)執行役員 水素戦略本部 副本部長]
13時00分―13時20分 『ゼロエミッション社会に向けた水素発電の取り組み』
 -谷村 聡 [三菱重工業(株)エナジードメイン 新エナジー事業部 新エナジー部 技監・主幹]
13時20分―13時40分 (講演タイトル調整中)
 -宮田 和幸 [住友商事(株) 水素事業部 部長付]
13時40分―14時10分 『山梨県におけるCO2フリーの水素社会構築を目指したP2Gシステム技術開発』
 -坂本 正樹 [山梨県企業局 電気課 研究開発担当 副主幹]
<閉会>

※なお講演者、講演内容等は急遽変更となる場合があります。

4.申込方法

参加費は無料です。(定員500名、先着順。)

以下のイベントサイトからお申込みください。後日、登録いただいたメールアドレス宛にセミナーのURLが通知されます。なお、定員を超えた場合は、YouTubeライブ配信も予定しております。

イベントサイト:別ウィンドウが開きます Future Outlook for Hydrogen Energy in Southeast Asia

なお、当日の講演映像については、後日NEDOチャンネルにて公開する予定です。

当該セミナーはZoomのシステムを利用します。既にZoomをインストールされている方においては、視聴に当たって必ず最新のバージョンにアップデートいただきますようお願い致します。

連絡先

電話番号 +66-(0)2-256-6725
メールアドレス nedojakarta@NEDOJakarta.onmicrosoft.com
担当者 NEDOバンコク事務所 髙津佐、山下、プレア

関連ページ

【分野検索用】国際展開支援
【分野検索用】燃料電池・水素