本文へジャンプ

日タイ合同ウェビナーシリーズ第1回「日本のグリーン成長戦略とタイのBCG経済モデルが生み出すシナジーとイノベーション~技術が切り拓く未来と協業~」の開催

2021年12月22日

情報を更新しました
2022年1月11日 日タイ合同ウェビナー(1月13日開催)のプログラムを更新しました。

「日本のグリーン成長戦略とタイのBCG経済モデルが生み出すシナジーとイノベーション~技術が切り拓く未来と協業~」の開催

イベント趣旨

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、タイ国立科学技術開発庁(NSTDA)と共同で、「タイのBCG経済モデルとグリーン成長戦略が生み出すシナジーとイノベーション ~技術が切り拓く未来と協業~」ウェビナーを開催いたします。

2020年10月、日本は、2050年にカーボンニュートラルを目指すことを宣言し、これを具体化するための産業政策・エネルギー政策として、「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略(以下「グリーン成長戦略」という。)を同年12月に発表しました。グリーン成長戦略では、温暖化への対応を、経済 成長の制約やコストとする考え方を見直し、これらを成長の機会と捉え、「経済と環境の好循環」を作っていくこととしています。これらをうけ、NEDOでは、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、グリーンイノベーション基金などを通じた技術開発から実証・社会実装、またその海外展開に至る一気通貫での支援を実施しています。

タイにおいても、日本と時を同じくして2020年10月にバイオ、サーキュラー(循環)、グリーンを柱としたBCG経済モデルが提唱され、2021年1月に国家アジェンダとして承認されました。BCG経済モデルでは、タイが直面する中所得国の罠からの脱却と持続可能な社会の実現を目指すこととしており、その実現に向けたエネルギー政策の見直しや経済政策の推進が着実に進展しています。

これら両国の動きは、日タイ二国間の経済協力の文脈においても重要視されており、ポスト・コロナに向けた両国の新たな成長ドライバーとして、2021年5月の梶山経済産業大臣とタイ・スパッタナポン副首相兼エネルギー大臣間のテレビ会談や、2021年8月に茂木敏充外務大臣とドーン・ポラマットウィナイ副首相兼外務大臣が共同議長を務めた第5回日タイハイレベル合同委員会などでも、その重要性が再認識されています。

NEDOは、これらの協力深化の一環として、2021年8月にタイ国立科学技術開発庁(NSTDA)と技術研究開発の協力に係る覚書を締結しました。

本ウェビナーは、当該覚書に基づき、日タイ両国の当該分野の政策や取り組みを相互に紹介し、技術交流を促進し、新たな日タイ共同事業やイノベーションシーズの発掘を目的とし複数回にわたって、開催するものです。

第1回となる今回は、日本のグリーン成長戦略とタイのBCG経済モデルの概要と、それらが目指す社会像や求められる技術について、現在の取り組み状況を概観します。

第2回以降は両国が注力する技術テーマを設定し、それぞれの技術にかかる両国の取り組みなどをご紹介していきます。

タイをはじめとした東南アジアにおける新たなビジネスチャンスや技術シーズの新たな展開を模索される企業・研究者の皆様、タイでの関連ビジネスに関心のある方は、ぜひ奮ってご参加ください。

開催日時・会場・言語

開催日時:
2022年1月13日(木)[日本時間(JP)]16時00分~18時00分
[タイ時間(TH)]14時00分~16時00分
開催場所:
Web開催
語:
日本語・タイ語同時通訳(2チャンネル)

主催等

催:
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
タイ国立科学技術開発庁(NSTDA)
援:
経済産業省
タイ王国高等教育科学イノベーション省(Ministry of Higher Education, Science, Research and Innovation)

日タイ合同ウェビナーシリーズ第1回 「日本のグリーン成長戦略とタイのBCG経済モデルが生み出すシナジーとイノベーション ~技術が切り拓く未来と協業~」 プログラム

  
日本時間 タイ時間 プログラム(予定)
16時00分~16時05分 14時00分~14時05分 ガイダンス・イントロダクション
16時05分~16時15分 14時05分~14時15分 オープニングリマーク

・石塚 博昭[NEDO 理事長]

・Narong Sirilertworakul, Ph.D.[タイ国立科学技術開発庁 長官]

16時15分~16時40分 14時15分~14時40分
タイBCG経済モデルに基づく国家アジェンダ:SDGs達成に向けた産業支援
Thailand National Agenda on Bio-Circular-Green Economy Model: Supporting Industrial to the Global Goals on SDGs
 ・Lily Eurwilaichitr, Ph.D.[タイ国立科学技術庁 副長官]
16時40分~17時05分 14時40分~15時05分 2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略と持続可能な社会の実現に向けたNEDOの取り組み
NEDO's Efforts to Realize a Sustainable Society and Green Growth Strategy for 2050 Carbon Neutrality

・仁木 栄[NEDO 技術戦略研究センター サステナブルエネルギーユニット長]

17時05分~17時30分 15時05分~15時30分 タイにおけるNEDO海外実証事業とBCG経済モデル実現に向けた日タイ協働事例
Introduction of the NEDO’s scheme for realizing the Co-creation on BCG economic model between Thailand and Japan

・米倉 秀徳[NEDOバンコク事務所 次長]

17時30分~17時55分 15時30分~15時55分
BCG経済モデルの実現に向けたエネルギー・材料技術分野での具体的な取り組み
Brief Introduction to BCG economy model in Energy, Materials and Chemicals 

・Sumittra Charojrochkul, Ph.D.[タイ国立科学技術開発庁国家エネルギー技術センター(ENTECH)エネルギーイノベーション研究グループ 課長]

17時55分~18時00分 15時55分~16時00分 クロージングリマーク

・川村 寛範[NEDOバンコク事務所長]

・Lily Eurwilaichitr, Ph.D.[タイ国立科学技術庁 副長官]

申し込み方法

参加費は無料です。

下記申し込みサイトからお申込みください。

お申込みは別ウィンドウが開きます こちら

※申し込み期限:
2022年1月12日 正午(日本時間)
10時00分(タイ時間)

連絡先

担当者:
NEDOバンコク事務所 米倉、ティパコン
電話番号:
+66-(0)2-256-6725
Email:
nedo.bangkok@ml.nedo.go.jp

関連ページ

【分野検索用】国際展開支援