本文へジャンプ

「NEDO/IEA PVPS Task14 Grid Code and RfG Workshop」の開催

2019年10月21日

情報を更新しました
2019年10月30日 内容欄を更新しました。 申込み受付締切を延長しました。

出力が変動しやすい太陽光発電等の再生可能エネルギーを大量に電力系統に接続するため、世界中でグリッドコード(発電機等を電力系統に接続するためのルールであり、電力の安定供給のため、送配電網に接続する電源に対して求められる要件。)の改定に関する議論が進んでいます。今般、NEDOでは、国際エネルギー機関・太陽光発電システム研究協力プログラム(IEA PVPS: Photovoltaic Power Systems Programme)Task 14と連携し、日本を含む各国におけるグリッドコードに関する情報を共有し、今後のグリッドコードの改定の方針等を議論するワークショップを開催します。再生可能エネルギーの普及やスマートグリッド、スマートコミュニティ等にご関心をお持ちの皆様は奮ってご参加下さい。

開催日時・場所

日程:
2019年11月1日 (金)
時間:
2部構成
 第1部(日本語) 10時00分~11時30分
 第2部(英語)  13時00分~17時30分
場所:
東京理科大学 神楽坂キャンパス 1号館 17階 講堂(東京都新宿区神楽坂1-3)
参加費:
無料(要事前登録)

内容

【第1部】 NEDOグリッドコードワークショップ(日本語)

10時00分
主催者挨拶
10時05分
IEA PVPS Task14の活動について (IEA PVPS Task14 植田様)
10時10分
日本におけるグリッドコードの検討状況 (経済産業省 資源エネルギー庁 来海様)
10時30分
日本国内における太陽光発電に関するグリッドコード導入検討の現状(太陽光発電協会(JPEA) 西園様)
11時00分
産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所(FREA)におけるインバータ試験に関する取組み(FREA 橋本様)
11時15分
分散型電源の系統連系に関するIECでの最近の日本の取り組み -IEC62786の再編-
(愛知工業大学・スマートコミュニティアライアンス国際標準化ワーキンググループ座長 合田様)
11時30分
閉会

【第2部】 NEDO/IEA PVPS Task14 Grid Code and RfG Workshop(英語)

13時00分
Welcome and opening remarks
13時10分
Invited Talk
Overview of the renewable integration in Japan (METI, Mr.Kurumi)
13時30分
Understanding Grid Code and RfG
Overview on the current grid codes in Europe (Task 14 OA Dr. Roland Brundlinger)
Current status of Japanese PV grid codes and RfG (JPEA, Mr. Nishizono)
14時50分
Break
15時20分
Regional Experiences
Lessons from Australia on grid connection requirements for PV - large and small
(Dr. Iain MacGill and Dr. Navid Haghdadi)
Flicker (NEDO, Mr. Maeno)
Inverter testing (Fuji Electric (FREA), Dr. Yoshioka)
17時00分
Discussions
17時30分
Closing

申し込み方法

お申込みは、最下の「申し込みはこちらから」ボタンよりお願いいたします。

第1部(日本語)と第2部(英語)はそれぞれお申込みいただきます。

定員:
第1部、第2部ともに約100名
申込み受付締切:
2019年10月31日(木)まで
(定員に達し次第、受付を締め切らせて頂きますので予めご了承ください。)

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話番号 044-520-5274­
FAX番号 044-520-5263­
E-mail smartcommunity@ml.nedo.go.jp­
担当者 NEDO スマートコミュニティ部 前野、畔栁

関連ページ

【分野検索用】スマートコミュニティ