本文へジャンプ

「ドイツ・ブランデンブルグ州エネルギーシステムセミナー 2020」の開催

2020年2月7日

情報を更新しました
2020年2月27日 新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、「ドイツ・ブランデンブルグ州エネルギーシステムセミナー2020」は延期いたします。
開催の日程につきましては、決定次第、改めてホームページにてお知らせいたします。
セミナーに参加申し込みをいただいた皆様、また、参加をご検討いただいた皆様におかれましては、大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。 なお、セミナーの延期にあたり、ブランデンブルグ州振興公社を代表して担当のRoaldKoch氏からメッセージを頂戴しておりますので、下記資料欄よりご確認ください。

NEDOは、スマートコミュニティ・アライアンス(JSCA)とともに、3月2日に「ドイツ・ブランデンブルグ州エネルギーシステムセミナー 2020」を開催します。

ドイツではEnergie Wende(エネルギー大転換)の実現に向けて、再生可能エネルギー(以下、再エネ)導入拡大を脱炭素の切札として進めており、最近では特に再エネを利用した電力を運輸分野で用いたり、再エネを熱として建物内の暖房に使用するなどセクターカップリング(分野融合)を進めています。

その中でも特に風力発電が盛んな旧東ドイツ地域では、風力発電の大量導入に起因する課題の解決を目指して、ドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)のスマートコミュニティプロジェクトの1つである「WindNODE」を2020年まで実施しており、デジタルネットワーキングを通じて、再エネ発電、電力網、エネルギー利用者を効率的に組み合わせること、また、全てのエネルギー源を効率的に統合し、電力、熱及び運輸利用の全体最適化を図ることを目指しています。

今回、上記の分野に関連する公的機関等の担当者が来日する機会に合わせ、当該プロジェクトの成果に加えて、2038年までにドイツ国内の石炭・褐炭による発電を全廃する方針が決定したことを受け、褐炭生産の中心地としてエネルギーシステムの変革を迫られるブランデンブルグ州における新たな産業創出・育成に向けた動きや、新たな技術を積極的に導入しながら、電力、ガス、熱などのエネルギー供給をはじめとする多様な社会サービスを地域に提供する都市公社(シュタットベルケ)についてご紹介いただき、あわせて、NEDOが実施するスマートコミュニティ及び水素・燃料電池に関する取組についても紹介いたします。両国における事業への取組、その成果及び最新情報に触れられるだけでなく、ドイツの専門家と議論ができる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

開催概要

日時:
2020年3月2日(月) 13時15分~16時35分(予定)
場所:
Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)
川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー5階
別ウィンドウが開きます アクセスマップ
参加費:
無料
主催:
NEDO/JSCA
言語:
英語(質疑応答の際は通訳をサポートいたします。)

プログラム

プログラムは都合により変更する場合がございますのでご了承ください。

Time Contents
12時45分~ Registration Desk Open
13時15分 Start of Seminar
13時15分~13時20分 Welcome Remarks (NEDO / WFBB)
Mr. MUTO Kazuhiko,
Director General, Smart Community Dep., NEDO
TBD
13時20分~13時30分 NEDO's Approach and Experience in Germany
Mr. KUSUNOSE Nobuhiko,
Director General, Smart Community Dep., NEDO
13時30分~13時50分 Cornerstones and Policy Direction of the German Energy Sector: From Lignite Extraction to Regulatory Sand Boxes for Hydrogen Applications
Mr. IWAMURA Hiroshi,
Japan Representative, Germany Trade & Invest
Mr. Heiko Staubitz,
Senior Manager Smart Grids & Energy Storage, Germany Trade & Invest
13時50分~14時20分 Municipal Utilities as Agents within the "Energiewende" in the German Capital Region: Overview and Introduction
Mr. Klaus Henschke,
Head of Cluster Management, Cluster Energy Technology Berlin-Brandenburg
14時20分~14時55分 Current Experiences of Municipal Utilities: Challenges, Concepts
and Internationalization within WindNODE Mega-Project and Beyond
Mr. Markus Graebig,
Project Director, WindNODE
14時55分~15時10分 Break / Networking
15時10分~15時40分 Japanese Local Activity for Hydrogen (TBD)
TBD
15時40分~16時00分 What's Next after TESLA? Brandenburg as a Model Region for the Energy Transformation. Industries, Innovations and Support Schemes
Mr. Roald Koch
Project Manager, Economic Development Agency Brandenburg (WFBB)
16時00分~16時05分 The First Step for Start of Future Collaboration with Germany (NEDO)
TBD
16時05分~16時35分 Open Discussion
16時35分 Closing Remarks
Mr. YOKOTA Kazuo, JSCA

お申込み方法

参加は無料です。

事前に、最下部の申込みサイトからお申込みください。

なお、定員になり次第申込みを締め切らせていただきます(先着順)。

連絡先

Tel:044-520-5274

E-mail: smartcommunity@ml.nedo.go.jp

担当者: スマートコミュニティ部 廣瀬、斉藤

資料

関連ページ

【分野検索用】スマートコミュニティ