本文へジャンプ

「第20回JOICワークショップ」の開催

2019年9月2日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はオープンイノベーションの推進に資する各種イベント(セミナー・ワークショップ・ピッチ等)を開催しております。

今回、「オープンイノベーションを社内で促進するために ―実践から学ぶ新規事業やイノベーション創出―」 をテーマに第20回JOICワークショップを下記のとおり開催いたします。イノベーションを社内で推進されていてお困りの方、これから推進を検討されている方など、奮ってご参加申込下さい。

なお、本ワークショップは、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会会員限定イベントとなります。当日入会も可能ですので、本ワークショップに参加申し込みされる際は、入会をご検討ください。(入会・会費無料です。)

申し込みは、下部の「申し込み方法」をご覧ください。

開催日時・場所

日時:
2019年 9月13日(金) 13時00分~17時30分 (12時30分 受付開始)
場所:
大阪イノベーションハブ(OIH)
(大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階)
  • お越しの際は北3のエレベーターをご利用ください。
参加費:
大阪イノベーションハブ(OIH)
無料(要事前登録)

目的

市場を取り巻く環境がこれまでにないスピードで変化していく中、イノベーション事業の推進や新規事業立上げを狙いたいものの、具体的な成果につながる進め方は手探り、という悩みを抱える企業は少なくありません。

今回はそんな企業の悩みに応えるワークショップを大阪で開催致します。事業創造に向けた基礎的な考え方としてチーム組成やビジネス仮説の立て方だけでなく、ベンチャー企業との協業といったオープンイノベーション推進など、実践を踏まえた方法論(メソッド)を疑似体験頂くプログラムを実施致します。

本ワークショップでは、会員の皆様のイノベーション創出の一助となることを目的とし、参加した皆様の新規事業立上げや イノベーションの既存事業への取り込みなどを議論致します。

内容

【講師】

株式会社ゼロワンブースター
 桑田 靖章 氏

大阪大学大学院基礎工学研究科博士前期課程を修了。OA機器メーカ、医療機器メーカで研究開発、事業開発に従事(経験した製品カテゴリ:液晶ディスプレイ、半導体レーザ、体外診断薬、他)。

 

その後、香港政府系機関にて、日本企業の海外進出や海外展開の支援に従事し、現在は01Boosterでスタートアップや社内起業家の支援を中心に日本の事業創造に奮闘中。

【プログラム】

  • JOICの紹介+ワークショップの趣旨説明
  • ワークショップ
    • 13時00分~14時00分 講義(事業創造/イノベーション/オープンイノベーションとは)
    • 14時00分~15時00分 ワークショップ(ビジョン/ミッション/テーマ検討)
    • 15時00分~16時00分 発表と総括
    • 16時00分~17時00分 交流会
  • 適宜休憩をはさみます

【定員】 20名

  • 応募者多数の場合、事前課題の回答内容を踏まえ、NEDOにて参加者を選定致します。

事前課題

《質問〔1〕》 自社では事業創造/イノベーション/オープンイノベーションに積極的に取り組んでおられますか?

《回答》  (選択式)

  • 取組んでいる
  • 取組んでいない
  • これから取り組む予定

《質問〔2〕》 自社での事業創造/イノベーション/オープンイノベーションへの取り組みについての意識や考え方をお聞かせください。(自由記述)

(例:社内起業制度の実施、起業/独立の奨励、など)

申し込み方法

お申し込みは、「 こちら 」から お願いします。

尚、詳細につきましては、JOIC HPに掲載されております イベント開催情報 に掲示されておりますのでご確認ください。(そちらからも 申込可能です)

申込受付締め切り:2019年9月9日(月)17時00分まで

  • 本イベントには、参加定員を設定しております。申し込みされましても、ご参加いただけない場合もございますので予めご承知おき願います。従いまして、ご参加いただけます皆様には、9月10日(火)15時00分を目途に、事務局よりご参加頂きます皆様宛にメールにてご案内を申し上げますのでご確認ください。

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話番号 044-520-5173­
FAX番号 044-520-5178­
E-mail open_innovation@nedo.go.jp
担当者 イノベーション推進部 スタートアップグループ 谷口、梶原