本文へジャンプ

NEDO先導研究プログラム成果報告会「シーズ発掘と社会実装に向けた発展的展開」の開催

2020年1月22日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、有望な技術の原石を発掘し、将来の国家プロジェクト等に繋げていくことを目的とした先導研究プログラムを実施しております。今般は、本プログラムのこれまでの研究開発成果を振り返り、国家プロジェクトの他、早期実用化が期待される研究テーマを紹介します。

NEDO先導研究プログラムの参画事業者による実用化・社会実装に向けた産学連携での成果活動状況や、先導研究から実用化・社会実装につながるNEDOの各種制度を報告しますので、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

開催日時・会場

2020年2月20日(木)
開催時間
13時00分~17時00分
TKPガーデンシティPREMIUM京橋
〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン 22階
モノづくり日本会議
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
運営委託先:
日刊工業新聞社

開催概要・参加方法

開催概要及び参加方法につきましては、下記のサイトをご参照ください。参加には事前登録が必要です。(参加費無料)

問い合わせ先

(本シンポジウムについての問い合わせ先)

日刊工業新聞社 モノづくり日本会議 事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL:03-5644-7608
E-mail:monodzukuri@media.nikkan.co.jp

連絡先

電話番号 044-520-5174­
担当者 イノベーション推進部 大野、井出、藤山