本文へジャンプ

第24回福祉工学カフェ「誰もが安全に生活できる“新しい生活様式”のあり方」「着想」イベントの開催

2020年10月2日

情報を更新しました
2020年10月8日 講演内容を更新しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、実用性の高い福祉機器の開発・普及を目指して、「福祉工学カフェ」を下記のとおり国立障害者リハビリテーションセンター研究所と共に開催します。

福祉工学カフェの開催は24回目で、今年度のテーマとしてウィズコロナ及びアフターコロナの社会も加味し、「誰もが安全に生活できる”新しい生活様式”のあり方」を取り上げております。また、新たな試みとして、年度を通じて共通のテーマについて3回に分けて行うことといたしました。概要は下記のとおりとなります。

【2020年度の開催について】
開催回 開催日 内容
2020年度第1回目 2020年10月26日(月) 視覚に障がいのある方々からニーズを収集する「着想」フェーズ
2020年度第2回目 2020年12月14日(月) 第1回目のニーズを解決する要素技術を含む支援機器を開発している開発者の方々から社会実装に向けての気づきを得る「普及」フェーズ
2020年度第3回目 2021年2月10日(水) 第1回目に行ったニーズ視点と第2回目に行ったシーズ視点での議論の「振り返り」を行い、ニーズとシーズがすり合わせ出来ていること及び乖離があることを整理し、今後の支援機器開発へ活かしていただく場

今年度第1回目の開催である今回は、視覚に障がいのある方を主な対象として、ユーザの方々のニーズを収集する場として「着想」のイベントを開催いたします。パネリスト及びご来場の方々の間で活発な意見交換がされることを期待しております。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

(ご講演いただく方のご略歴、過去の開催テーマ等は国立障害者リハビリテーションセンター研究所ホームページをご参照ください)

開催日時・開催方法

  • 開催日時:2020年10月26日(月) 13時30分~16時00分 (13時00分開場)
  • 開催方法:対面形式と、オンライン形式による併用で行います。
  • 情報保障:パソコン要約筆記を実施します。
  • (会場・対面)
  • NEDO分室
    大同生命霞が関ビル12階 (〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2)
  • アクセスマップ(209KB)
  • 新型コロナウィルス感染症対策の関係上、収容人数を制限しているためオンラインによるご参加をお願いする場合があります。また、会場でご参加いただく場合には受付時に体温・症状・海外渡航に関する同意書へのご記⼊をお願いしています。ご同意いただけない場合には、本イベントへのご参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • (会場・オンライン)
  • Web(Zoom)
    下記お申込み先より参加登録をいただいた方にURLを通知します。
  • オンラインでご参加される際、視聴中は原則マイクオフにしていただくようお願いいたします。また、イベントの録音・録画はご遠慮くださいますようお願いいたします。

内容

本企画では、視覚に障がいのある方に日常生活で気を遣われていること、ヒヤリ・ハットしたご経験、日常でご使用になられている支援機器および白杖やガイドヘルパーの方を伴った移動についてどのような工夫をされているかお話を伺い、現状の情報共有と、実用的な開発の促進を図ることを目的としております。是非、皆さまお誘い合わせの上、ご参加ください。

時間 内容
13時30分~13時45分 開会の挨拶・福祉工学カフェの趣旨説明
<第1部 当事者の方のご講演>
13時45分~14時00分 進行性眼疾患による中途重度視力障害の生活面での課題への支援技術に寄せる期待
吉本 浩二氏(情報通信DX企業勤務)
14時00分~14時15分 現在と今後増えると予想される高齢中途視覚障害者が容易に情報アクセスができるローテクな機器の開発
佐藤 一人氏(都内障害者相談支援センター)
14時15分~14時30分 中途失明者としての自分の日常生活について
城谷 直人氏(民間の建設工事専門会社勤務、NPO法人江戸川区視覚障害者福祉協会常任理事、一般社団法人チャレンジド・ヨガ理事)
14時30分~14時45分 開発と啓発の組み合わせで福祉機器を世界へ~ロービジョン者の立場から~
芳賀 優子氏(公益財団法人共用品推進機構個人賛助会員、社会福祉法人国際視覚障害者援護協会アシスタント)
14時45分~14時55分 休憩
<第2部 パネルディスカッション>
14時55分~15時55分 当事者の方がパネラーとして参加したパネルディスカッション
参加者の皆様との総合ディスカッション
15時55分~16時00分 閉会の挨拶

お申し込み方法

2020年10月23日(水)までに、 fukushi@nedo.go.jpまでメールによりお申込みください。なお、件名は【10月26日(月)福祉工学カフェ申込み】としていただき、併せて本文中に以下の事項をご記入いただくようお願いいたします。

  1. 氏名
  2. あなたの立場(以下から選んでご記入ください)
    【障害当事者、ご家族・支援者、医療関係者、介護福祉関係者、研究者、開発者、 行政関係者、その他(※その他の場合、詳細をご記入ください。)】
  3. 所属(空欄でも結構です)
  4. 連絡先(メールアドレスと電話番号。いずれか1つでも結構です)
  5. 当日の参加形式(以下から選んでご記入ください)
    【対面会場での参加、オンラインでの参加】
  6. その他希望事項(拡大読書器、拡大文字資料、手話通訳者の利用等)

個人情報について

取得した個人情報は、シンポジウム/フォーラムの参加申込みに関する連絡等に利用します。なお、ご提供いただいた個人情報は上記の目的以外で利用することはありません。(ただし、法令等により提供を求められた場合を除きます。)

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話番号 044-520-5175­
E-mail fukushi@nedo.go,jp
担当者 イノベーション推進部 髙橋、只野、白井、高田

関連ページ

【分野検索用】福祉用具