本文へジャンプ

「ドローン運航管理システムシンポジウム名古屋」の開催

(第2回UTMシンポジウム)
2019年8月6日

物流、災害対策、インフラ維持管理、測量、農林水産業など様々な分野で無人航空機(ドローン)の利活用が進み、産業、経済、社会に変革をもたらすこと(=空の産業革命)が期待されています。しかし、そのような世界を実現するためには、多数のドローンが操縦者の目視範囲を超えて自在に飛行できるようにならなければなりません。そこで必要とされているのが、ドローン運航管理システム/UTM(UAS Traffic Management)の構築です。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)が進める「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」において、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下「JAXA」)は、運航管理システムの全体設計を担っており、その研究成果の共有及び意見交換を目的として、ドローンやその運航管理に関心のある中部地区の方を対象に名古屋でシンポジウムを開催します。是非御参加くださいますようよろしくお願いします。

日時・会場

日時:
2019年9月6日(金) 14時00分~17時00分
場所:
愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階セミナールーム
愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38

主催等

共催:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
愛知県

お申し込み方法

下記ホームページより、8月30日(金)までにお申込みください。(参加無料)

定員(80名)となり次第締め切らせていただきます。

プログラム

本シンポジウムのプログラムは以下の通りです。

なお、プログラムは諸般の事由で一部変更になる可能性があります本シンポジウムのプログラムは以下の通りです。

  • (1)挨拶
    愛知県経済産業局産業部 部長 岡田(おかだ)守人(もりと)
  • (2)特別講演
    「飛行情報共有システムの概要」
    国土交通省航空局安全部安全企画課 専門官 伊藤(いとう)(やす)(ひろ)
  • (3)講演
    「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクトについて」
    NEDOロボット・AI部 プロジェクトマネージャー 宮本(みやもと)和彦(かずひこ)
  • (4)講演
    「ドローン運航管理システムの運用コンセプト」
    JAXA航空技術部門 次世代航空イノベーションハブ ハブマネージャ 原田(はらだ)(けん)()
  • (5)講演
    「ドローン運航管理システムの開発~安全な運航のための相互接続」
    日本電気株式会社 PSネットワーク事業推進本部マネージャー 西沢(にしざわ)(とし)(ひろ)
  • (6)質疑応答/討議

連絡先

電話番号 044-520-5244­
FAX番号 044-520-5243­
担当者 ロボット・AI部 宮本、山名、茂手木