本文へジャンプ

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動運転(システムとサービスの拡張)シンポジウム」の開催

2019年10月15日

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動運転(システムとサービスの拡張)では、自動運転に対する理解と関心を高めていく取組みとして、「持続可能な社会における自動運転の役割―安全・安心な未来に向けて―」をテーマに、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動運転(システムとサービスの拡張) シンポジウム」を開催します。

1.開催趣旨

本シンポジウムでは、SDGsに積極的に取組み持続可能な社会を目指している自治体、また、ICTを活用して住民の生活の質の向上を図っている自治体、を紹介するとともに、自動運転に必要不可欠な安全、安心をどのように確保し、持続可能な社会に向け貢献できるかについてパネルディスカッションを行い、自動運転に求められる安全について議論します。

専門家による正確な情報提供の場を設けることで、市民の自動運転に対する不安を取り除き、正しい理解を深めることを目的としています。

シンポジウム後半には、ご参加いただきました皆さまとの質疑応答・対話の場を設ける予定です。ご質問・ご意見等お受けいたしますので、奮ってご参加頂けます様お願いいたします

2.観覧方法

  • 事前登録制(お申込み多数の場合は抽選)
    【参加ご希望者は こちらのフォームからお申し込みください。】
    (別ウインドウが開きます)
  • 入場無料
  • 定員 350名程度

3.開催概要

<日時>
2019年11月2日(土) 14時00分~16時30分(13時30分受付開始)
<場所>
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 会議棟6階
東京都江東区有明3-11-1
TEL 03-5530-1111
<テーマ>
「持続可能な社会における自動運転の役割―安全・安心な未来に向けて―」
<登壇者>
  • 神奈川県理事(いのち・SDGs担当) 山口 健太郎 氏
    長野県伊那市企画部長 飯島 智 氏
    SIP自動運転推進委員会
    • プログラムディレクター 葛巻 清吾 氏
    • サブ・プログラムディレクター 有本 建男 氏
    • 国土交通省 自動車局技術政策課自動運転戦略室長 平澤 崇裕 氏
    • 警察庁 長官官房参事官 堀内 尚 氏
    • 日本自動車工業会 自動運転検討会主査 横山 利夫 氏
  • ファシリテーター
    • 国際自動車ジャーナリスト 清水 和夫 氏

4.問合せ先

◆ SIP自動運転(システムとサービスの拡張)について

内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付

SIP自動運転担当(古賀、松本、村田)

電話:03-6257-1314(直通)

FAX:03-3581-9969

◆ NEDOについて

NEDO ロボット・AI部モビリティグループ(栗田、牛島、林)

電話:044-520-5247(直通)

FAX:044-520-5243

◆ 本イベント・取材の申し込みについて

株式会社 住商アビーム自動車総合研究所(成田)

電話 : 03-6285-4600

E-mail :scab-sympo@sc-abeam.com

取材について

取材を希望されるプレス関係者の方は、上記「本イベント・取材の申し込みについて」の問合せ先に事前に連絡の上、会場のSIP自動運転 シンポジウム受付までお越しください。

連絡先

電話番号 044-520-5247­
FAX番号 044-520-5243­
担当者 栗田、牛島、林