本文へジャンプ

「第2回 航空・宇宙機器 開発展」への出展

2020年2月10日

NEDOは、2月26日(水)から28日(金)までの3日間、幕張メッセで開催される「第2回航空・宇宙機器開発展」において、「航空機用先進システム実用化プロジェクト」の成果物の展示や、以下の講演を行います。

開催概要

日本モノづくりワールド2020「第2回 航空・宇宙機器開発展」

日程:
2020年2月26日(水)から2月28日(金)
時間:
10時00分から18時00分(最終日は17時00分まで)
場所:
幕張メッセ
NEDOブース番号: 4ホール 22-23
アクセス:
京葉線「海浜幕張駅」から徒歩約5分
JR総武線・京成線「幕張本郷駅」からバス約15分
  • 展示会招待券(無料)は、公式サイト「招待券申込」からお申し込みください。

航空・宇宙機器 開発展 出展社による製品・技術PRセミナー

場所:
2020年2月27日(木)16時00分から16時30分

【題名】「航空機用先進システム実用化プロジェクト」の成果と今後の取り組み

講演者 概要
NEDO ロボット・AI部
プロジェクトマネージャー
嶋田 諭
航空機産業の特徴や、NEDOのこれまでの研究開発成果、電動航空機の実現に向けた今後の取組に関する紹介。
九州大学 大学院
システム情報科学研究院
電機システム工学部門 教授
岩熊 成卓 氏
超電導を用いた航空機電気推進システム研究開発の紹介。

主な出展内容

<出展物一例>

  • 脚揚降EHA(電気油圧アクチュエータ)の写真
    脚揚降EHA(電気油圧アクチュエータ)
  • 超望遠ステレオカメラの写真
    超望遠ステレオカメラ

連絡先

担当 ロボット・AI部 服部、嶋田、品川
メールアドレス nedo-aircraft@nedo.go.jp