本文へジャンプ

「KYOTO 楽Mobiコンテスト」開催のご案内

2020年2月14日

日本を代表する観光都市である京都では、観光客が急激に増加している中で、地域住民が快適な生活を営むとともに、観光客が自由に移動し京都の魅力を享受できるよう、地域住民と観光客の円滑な移動に関する課題の解決が求められています。

一方、NEDOが管理法人を務め内閣府が実施するSIP自動運転では、自動運転社会の実現に向けて、自動運転に不可欠な交通環境情報の生成、配信等に取り組むとともに、多様な利用者が交通環境情報を様々なサービスに利用できるよう、情報所有者と情報活用者のマッチングを促進する仕組みの構築を目指しています。

京都における観光・交通に関する課題を解決するため、交通環境情報を活用した、アプリコンテストを開催します。あなたのアイデアや技術が社会的課題を解決する、「KYOTO 楽Mobiコンテスト」に奮ってご参加ください。

  • SIP自動運転:戦略的イノベーション創造プログラム第2期自動運転(システムとサービスの拡張)

1. コンテストの概要

SIP自動運転は、京都の交通機関のダイヤ、京都市内の混雑や観光施設等に関するデータを提供します。参加者は、これらのデータを活用し、京都が抱える課題を解決できるようなアイデアを企画し、アプリケーションを開発してください。

コンテスト名:「京都における観光・交通に関する課題解決のためのアプリコンテスト」

(愛称:KYOTO 楽Mobiコンテスト)

主催:
内閣府
協力:
京都市
事業管理:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
事業実施:
株式会社NTTデータ
事務局:
株式会社三菱総合研究所
協賛・協力(予定):
検討

2. 解決が期待される課題

  • 観光客の生活バス利用による観光動線と生活動線の混在(生活動線を避けた経路案内等)
  • 一部のエリアへの観光客の集中(混雑状況を加味した目的地の提案等)
  • 交通機関車内への大きな手荷物の持ち込み(「手ぶら観光」の推奨等)
  • 混雑や遅延など実態に即した情報提供ができていない(混雑予想や運行状況を考慮した案内サービス等) 等

3. 開催部門

(1)アプリ開発部門

SIPが提供する実データ等を活用し、実装を意識して、京都の抱える課題を解決するアプリ(Androidアプリ)を開発いただき、データの活用度や京都の課題解決度、アプリの使いやすさなどを競っていただきます。

(2)アプリアイデア部門

SIPが提供する実データ等を活用し、実装を意識して、京都の抱える課題を解決するアイデアを検討、提案いただき、データの活用度や京都の課題解決にむけたアイデアを競っていただきます。

4. コンテストで利用可能なデータ

本コンテストでは、以下のようなデータを提供します。SIP自動運転は、情報所有者と情報活用者のマッチングを促進するポータルサイトの構築を目指しており、コンテスト参加者はポータルサイトを通じて、本コンテストでSIP自動運転が提供するデータの検索、マッチング等を行うことができます。

  • 交通機関(バス・鉄道)のダイヤに関するデータ
  • 京都市内の混雑に関する推計データ
  • 京都市内の観光施設に関するデータ など

<ご注意>

  • 本コンテストでSIP自動運転が提供するデータと、他のデータとを組み合わせて、アプリケーションを開発しても構いません。
  • SIP自動運転が提供するデータの利用にあたっては、本コンテスト事務局が策定する規約を遵守してください。

5. 参加者

個人、グループ又は法人単位での参加とします。

6. スケジュール

・エントリー受付:
2020年2月14日(金)~4月24日(金)
・交通環境情報の提供(開発期間):
2020年2月25日(火)~6月2日(火)
・応募締切:
2020年6月2日(火)
・最終審査:
2020年6月20日(土)

(スケジュールは変更となる場合があります。)

7. 表彰

優秀な作品に対して表彰を予定しています(詳細に関しては、追ってお知らせします)。

8. コンテストの詳細

コンテストに関する情報の詳細については、以下のリンクを参照ください。

9. お問合せ先

【内容に関するお問合せ先】

株式会社三菱総合研究所 次世代インフラ事業本部

〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号

「KYOTO 楽Mobiコンテスト」事務局

担当:柏・加納・林

E-mail: info-sip-kanko@mri.co.jp

電話番号:03-6858-2722

連絡先

電話番号 044-520-5247­
FAX番号 044-520-5243­
担当者 ロボット・AI部 モビリティグループ 古田、栗田、林