本文へジャンプ

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」/SIP-adus Workshop 2021の開催

2021年7月7日

NEDOが管理法人を務め内閣府が実施する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」では、自動運転社会の実現に向けて、11月9日(火)から10日(水)まで、日本や海外の自動運転専門家による各国の研究開発及び社会実装に関する成果発表や課題の共有を通じ、国際連携の推進を目的とした国際会議「SIP-adus Workshop 2021」を開催いたします。

第8回目となる本年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ヴァーチャル形式により開催し、事前登録いただいた方にはどこからでも参加できるようにしております。

1.日時・形式

  • (1)開催日:2021年11月9日(火)~11月10日(水)
  • (2)開催方式:ヴァーチャル形式で開催し、全てのセッションをオンライン配信します。
    オンラインシンポジウムとして海外との時差にも配慮し、録画による配信を1日3回行います。

2.開催概要

日本のSIP自動運転のプロジェクトで得られた成果を広く内外に発信するとともに、日欧米のキーノートスピーチや国内外の自動運転の専門家などがヴァーチャル形式で参加し、自動運転に関する各国の最新の研究開発の動向や社会実装の取組等を紹介していただきます。これらを通し、課題の共有や国際連携の推進を目指しています。

なお、SIP自動運転ではSIP-adus Workshopを2014年から毎年継続的に開催しており、本Workshopは自動運転に関する国際会議として広く認知されております。

3.実施概要

オンラインシンポジウムでは、日米欧の政府から各国の政策に関する講演とともに、SIP自動運転の重点テーマである以下のテーマについて、専門家からの発表等を実施します。

  • (1)Opening Session/Regional Activities(自動運転に関する各国の取り組み紹介)
  • (2)Service & Business Implementation/FOTs(自動運転サービスの実現に向けたビジネスモデル)
  • (3)Dynamic Map(Dynamic Mapを活用した動的情報連携および地図更新の今後)
  • (4)Connected Vehicles(協調型自動運転に関する動向)
  • (5)Safety Assurance(安全性評価基盤のハーモナイズ)
  • (6)Cyber Security(サイバーセーフな自動運転の実現にむけたIDS/IDPSの活用)
  • (7)Human Factors(動運転サービスにおけるヒューマンファクター)
  • (8)Impact Assessment(自動運転技術の社会インパクト)

4.参加方法等

  • (1)事前登録制:参加者登録を9月9日(木)より開始(予定)します。
    ※現在準備中、登録サイト等の情報は別ウィンドウが開きますSIP-adus Workshop 2021ウェブサイトにて逐次掲載
  • (2)参加費:無料

連絡先

電話番号 044-520-5247
※テレワークの為、お電話にはすぐに応答できない可能性がございます。ご迷惑をおかけしますが、可能な限りE-mailにてご連絡いただけますようお願いいたします。
E-mail sip-adus-fot@ml.nedo.go.jp
担当者 ロボット・AI部 SIPグループ 池田、舟橋

関連ページ

【分野検索用】ロボット・AI