本文へジャンプ

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」/SIP-adus Workshop 2021の開催

2021年7月7日

情報を更新しました
2021年9月9日 本日より参加登録を開始しました。

NEDOが管理法人を務め内閣府が実施する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」では、自動運転社会の実現に向けて、11月9日(火)から10日(水)まで、日本や海外の自動運転専門家による各国の研究開発及び社会実装に関する成果発表や課題の共有を通じ、国際連携の推進を目的とした国際会議「SIP-adus Workshop 2021」を開催いたします。

第8回目となる本年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、バーチャル形式により開催し、事前登録いただいた方にはどこからでも参加できるようにしております。

1.開催概要

「SIP-adus Workshop 2021」では、SIP自動運転における国際連携重点テーマを中心に、国内外の自動運転に係るキーパーソンや専門家などが、日本のSIP自動運転のプロジェクトで得られた成果を含め、各国の最新の研究開発の動向や社会実装の取組等を紹介するとともに、課題の共有や国際標準化、共同研究など国際連携の推進を目指しています。

「なお、SIP自動運転では、SIP-adus Workshopを2014年から毎年開催してきており、本Workshopは自動運転に関する国際会議として広く認知されております。

2.実施概要 

  • (1)日程:2021年11月9日(火) 午前9時00分開始
    2021年11月10日(水) 午前9時00分開始 (日本時間)
  • (2)形式:バーチャル形式 全てのセッションをオンライン配信します。
  • (3)参加登録:事前登録制 下記3.をご参照ください。
  • (4)概要:日米欧の政府から各国の政策に関する講演とともに、SIP自動運転の国際連携重点テーマである以下のテーマについて、専門家からの発表等の実施を予定しています。
    • Regional Activities(自動運転に関する各国の取り組み紹介)
    • Impact Assessment(自動運転技術の社会インパクト)
    • Service & Business Implementation/FOTs(自動運転サービスの実現に向けたビジネスモデル)
    • Human Factors(自動運転サービスにおけるヒューマンファクター)
    • Dynamic Map(Dynamic Mapを活用した動的情報連携および地図更新の今後)
    • Connected Vehicles(協調型自動運転に関する動向)
    • Safety Assurance(安全性評価基盤のハーモナイズ)
    • Cyber Security(サイバーセーフな自動運転の実現にむけたIDS/IDPSの活用)
  • Plenary Session

3.参加方法等

連絡先

E-mail sip-adus-fot@ml.nedo.go.jp
担当者 ロボット・AI部 モビリティグループ 池田、舟橋

関連ページ

【分野検索用】ロボット・AI