本文へジャンプ

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」/SIP-adus Workshop 2022の開催について

2022年5月24日

NEDOが管理法人を務め内閣府が実施する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」では、「SIP-adus Workshop 2022」を下記の通り開催いたします。

本年は感染症対策を十分に施した上で、3年ぶりに国内外専門家が一堂に会す貴重な機会となります。

1.日時・会場

開催日:
2022年10月11日(火)~10月13日(木)
※13日は非公開セッションとなります。
同志社大学 寒梅館ハーディーホール(京都府京都市上京区)

2.開催概要

SIP第2期最終年度である今年度は、これまでの活動を総括し、その成果を次のプロジェクトへ、そして世界へ発信するための重要なイベントと位置づけ、国際都市「京都」にて国内外専門家同士が直接交流・議論できる場を用意いたします。日本及びグローバルな自動運転技術の発展と普及のための連携に向け、テーマ毎に研究内容や進捗状況を共有するセッションの他、各国の取組の紹介、米欧日代表によるパネルディスカッションを行います。

3.実施概要

(1)Plenary Session:10月11日(火)~12日(水)

事前登録の上、どなたでもご参加いただけます。

SIP自動運転の重点テーマである以下のテーマについて、専門家からの発表等を実施します。

  • Regional Activities:自動運転に関する各国の取り組み紹介
  • Service and Business Implementation/FOTs:自動運転サービスの実現に向けたビジネスモデル
  • Dynamic Map:Dynamic Mapを活用した動的情報連携および地図更新の今後
  • Connected Vehicles:協調型自動運転に関する動向
  • Safety Assurance:安全性評価基盤のハーモナイズ
  • Cybersecurity:持続的に安全・安心な自動運転の実現に向けた新たな脅威への対応
  • Human Factors:自動運転および自動運転サービスにおけるヒューマンファクター
  • Impact Assessment:自動運転技術の社会的インパクト

(2)Breakout Workshop:10月13日(木)

専門家によるテーマ別会合(非公開)

4.参加方法等

Plenary Session参加事前登録

連絡先

担当者 ロボット・AI部 モビリティグループ 舟橋、田中

関連ページ

【分野検索用】ロボット・AI