本文へジャンプ

「第3回ナノセルロース展」への出展およびセミナーの開催

平成30年12月4日

NEDOは、12月6日から8日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「第3回ナノセルロース展」に出展し、「非可食性植物由来化学品製造プロセス技術開発」(2013~2019年度)におけるセルロースナノファイバー(CNF)に関する研究開発成果の展示を行います。

12月6日には、「ナノセルロース研究最前線」セミナーにおいて、セルロースナノファイバー(CNF)に関する研究開発成果をご紹介し、8日の「社会実装に向けた高機能リグノセルロースナノファイバーの開発(京都プロセス)の最新状況」セミナーでは、NEDOで推進している「高機能リグノセルロースナノファイバーの一貫製造プロセスと部材化技術開発」に関する研究進捗・成果をご紹介します。

展示会概要

<日時・場所>

日時:
2018年12月6日(木)~12月8日(土) 各日10時00分~17時00分
場所:
東京ビッグサイト(東京国際展示場)
NEDOブース小間番号:東4ホール 4- NC05
  • 「第3回ナノセルロース展」は、12月6日から8日の3日間、東京ビックサイト・東4ホールで開催される「エコプロ2018」の企画展として開催されます。

<ブース概要>

展示ブースでは、「CNF安全性評価手法の開発」、「木質系バイオマスの効果的利用に向けた特性評価」について、事業の取り組み内容や成果などを紹介します。

12月6日「ナノセルロース研究最前線」の概要

12月6日の「ナノセルロース研究最前線」セミナーでは、CNF関連の関係省庁のプロジェクトについて研究進捗・成果報告のご紹介があります。

NEDOは、経済産業省セクションにおいて、「非可食性植物由来化学品製造プロセス技術開発」(2013~2019年度)におけるセルロースナノファイバー(CNF)に関する研究開発3テーマについてご紹介します。

日時:
2018年12月6日(木) 10時30分~16時05分
会場:
東京ビッグサイト・東4ホール(ナノセルロース展・ステージゾーン)
主催:
ナノセルロースフォーラム、日本経済新聞社
登録方法:
「第3回ナノセルロース展」ホームページよりご登録ください。
時間 内容
10時30分 農林水産省のプロジェクトの報告
11時00分 文部科学省のプロジェクトの報告
11時45分 環境省のプロジェクトの報
15時20分 経済産業省のプロジェクトの報告
○高機能リグノセルロースナノファイバーの一貫製造プロセスと部材化技術開発
NEDO 材料・ナノテクノロジー部 杉江 渉
○CNF利用促進のための木質系バイオマスの効果的利用に向けた特性評価
森林研究・整備機構 林 徳子 氏
○セルロースナノファイバーの安全性評価手法の開発
産業技術総合研究所 梶原 秀夫 氏

12月8日「社会実装に向けた高機能リグノセルロースナノファイバーの開発(京都プロセス)の最新状況」の概要

12月8日に開催のセミナー「社会実装に向けた高機能リグノセルロースナノファイバーの開発(京都プロセス)の最新状況」では、NEDOで推進している「非可食性植物由来化学品製造プロセス技術開発」(2013~2019年度)における「高機能リグノセルロースナノファイバーの一貫製造プロセスと部材化技術開発」に関する研究進捗・成果をご紹介します。

日時:
2018年12月8日(土) 10時20分~12時05分
会場:
東京ビッグサイト・東4ホール(ナノセルロース展・ステージゾーン)
主催:
ナノセルロースフォーラム、日本経済新聞社
共催:
NEDO
登録方法:
「第3回ナノセルロース展」ホームページよりご登録ください。
時間 内容
10時20分
開会挨拶・趣旨説明
NEDO 佐々木 健一
10時25分
NEDO 「高機能リグノセルロースナノファイバーの一貫製造プロセスと部材化技術開発」の概要
NEDO サブプロジェクトリーダー
京都大学生存圏研究所 矢野 浩之 氏
10時35分
京都プロセスで製造するCNF強化熱可塑性樹脂の特性について
京都市産業技術研究所 仙波 健 氏
11時05分
京都プロセスにおけるサンプル製造とアドバイザー評価について
京都市産業技術研究所 北川 和男 氏
11時20分
京都プロセスを用いた実証製造設備での検証
日本製紙株式会社 福田 雄二郎 氏
11時35分
京都プロセス変性パルプによるナイロン樹脂補強について
宇部興産株式会社 直川 典正 氏
11時50分
高植物度リグノCNF材料の製造と特性
京都大学生存圏研究所 伊藤 貴文 氏

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話番号 044-520-5220­
担当者 材料・ナノテクノロジー部 沖、佐々木(健)