本文へジャンプ

「IoT社会実現のための革新的センシング技術開発シンポジウム」の開催

2019年12月6日

NEDOは、人やあらゆる「もの」からの豊富なリアルデータで課題を精緻に見える化し、社会課題の早期解決と新産業の創出を両立する未来社会Society 5.0の実現に向けて、2019年度より「IoT社会実現のための超微小量センシング技術開発」のプロジェクトを開始しました。次年度は本プロジェクトの取組を拡充して、「IoT社会実現のための革新的センシング技術開発」と名称も変え、既存技術では取得できない多様な情報をセンシング可能とするデバイス技術、その技術を支える基盤技術もより一層高度化することで、これまでにない新たなサービスの創出を目指していきます。

本シンポジウムでは、革新的センシング技術が切り拓く未来社会について展望いたします。皆様のご参加をお待ちしています。

1.開催概要

日時:
2020年1月15日(水)10時45分~17時00分(受付:10時00分~)
場所:
TKPガーデンシティPREMIUM神保町
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア3階(低層EV利用)
  • 地下鉄 神保町駅 A9出口を出て左に曲がり徒歩2分
    会場アクセス(3.3MB)
主催:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
参加費:
無料(事前申し込み制)

2.参加申し込み方法

参加には事前登録が必要です。お申し込みは下記ページから行ってください。

申し込みはこちらから

3.プログラム

時間 内容
10時45分~10時50分
■開会挨拶
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事 今井 淨
10時50分~11時00分
■「Society 5.0実現に向けた革新的センシング技術への期待」
経済産業省 産業技術環境局 研究開発課 産業技術プロジェクト推進室
室長 鷲見 昭英 氏
11時00分~11時40分
■「未来を切り拓く情報通信技術の可能性」
国立研究開発法人情報通信研究機構 未来ICT研究所
研究所長 寳迫 巌 氏
11時40分~12時20分
■「豊かで安心な未来のための先端技術とサービスイノベーション」
セコム株式会社
顧問 小松崎 常夫 氏
12時20分~13時25分 昼休憩
13時25分~13時55分
■「シート型センサシステムによる豊かな社会」
国立大学法人大阪大学 総長補佐・栄誉教授
国立大学法人大阪大学 産業科学研究所
教授 関谷 毅 氏
13時55分~14時25分
■「バイオIoT社会のための次世代ウエアラブル生体センサ」
国立大学法人東京医科歯科大学 生体材料工学研究所
教授 三林 浩二 氏
14時25分~14時55分
■「高度運転支援・自動運転を支えるセンシング技術」
株式会社デンソー 先端技術研究所 技術企画部 半導体新会社準備室 技術戦略課
課長 磯部 良彦 氏
14時55分~15時15分 休憩
15時15分~15時45分
■「IoT時代の電源技術」
エネルギーハーベスティングコンソーシアム事務局/株式会社NTTデータ経営研究所 社会基盤事業本部 社会・環境戦略コンサルティングユニット
シニアマネージャー 竹内 敬治 氏
15時45分~16時15分
■「汎用な小型原子時計の実現に向けた取組」
国立研究開発法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター
主任研究員 柳町 真也 氏
16時15分~16時45分
■「計測指向機械学習とその先端IoTセンシングへの適用展望」
国立大学法人大阪大学 産業科学研究所
教授 鷲尾 隆 氏
16時45分~16時55分
■「IoT社会実現のための革新的センシング技術開発プロジェクトの今後に向けて」
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部
プロジェクトマネージャー 北川 和也
16時55分~17時00分
■閉会挨拶
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部
部長 吉木 政行
  • プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話番号 044-520-5220­
FAX番号 044-520-5223­
E-mail sensing*ml.nedo.go.jp [*を@に変えてください]
担当者 材料・ナノテクノロジー部 木原・北川・今泉