本文へジャンプ

「BioJapan 2021」への出展

2021年9月21日

情報を更新しました
2021年10月6日 資料3点(「NEDOセミナー概要」「ブースマップ・展示一覧」「プレゼンテーションプログラム」)を追加しました。

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、10月13日から15日にパシフィコ横浜で開催される「BioJapan 2021」に出展します。NEDOブースでは「バイオ×IoT イノベーションで広がる未来」をメインテーマとして、持続可能な社会実現のためにNEDOが推進するプロジェクトを紹介します。スポンサーセミナー会場では、NEDOセミナー「持続可能な社会実現に向けたバイオの貢献と可能性」を実施します。

また、主催者セミナーでもNEDO関連の講演を予定していますので、NEDOブース、NEDOセミナーと共にお立ち寄りください。

開催概要

NEDOは、展示会を通じてバイオ技術のニーズを見定めるとともに、ビジネスマッチングを図り、実用化を促進します。

日時:
2021年10月13日(水)~15日(金)各日10時00分~17時00分
場所:
パシフィコ横浜 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
NEDOブース小間番号:展示ホールD D-15
公式サイト:
別ウィンドウが開きます 「BioJapan 2021」

セミナー概要

主催者セミナーでの二件の講演の他に、NEDOセミナー「持続可能な社会実現に向けたバイオの貢献と可能性」を実施し、気候変動問題の解決と持続的に発展し続ける社会の実現に向けたバイオの貢献と可能性について考えていきます。

いずれのセミナーも「BioJapan 2021」の公式サイトから聴講予約の上でご参加ください。

<主催者セミナー>
パシフィコ横浜ノース G403-404会場
10月13日 12時00分―13時30分
セミナータイトル
コーディネーター
バイオファーストで産業を切り拓く
~バイオエコノミー実現に向けた産官学の取り組み~
矢部 尚登 三菱ケミカル株式会社 イノベーション推進本部経営執行職 イノベーション推進本部長
講演タイトル
講演者
カーボンリサイクル実現に向けたNEDOバイオものづくりプロジェクトについて
関 実 千葉大学大学院工学研究院 教授
パシフィコ横浜ノース G403-404会場
10月14日 9時30分―11時30分
セミナータイトル
コーディネーター
2050年カーボンニュートラルの実現に向けて
木野 邦器 早稲田大学 理工学術院 教授
講演タイトル
講演者
「2050年カーボンニュートラルに向けたNEDOの取り組み」
石塚 博昭 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事長
<NEDOセミナー>
パシフィコ横浜ANNEXホール F205-206会場
10月13日(水)13時30分―15時30分
セミナータイトル
コーディネーター
持続可能な社会実現に向けたバイオの貢献と可能性
水無 渉 NEDO 技術戦略研究センター バイオユニット長
講演タイトル
講演者
持続可能な資源循環を目指すムーンショット目標4の取り組みとバイオ技術への期待
山田 宏之 NEDO 新領域・ムーンショット部 部長
講演タイトル
講演者
持続可能なエネルギー領域における「バイオ」の期待と課題
~SAF(Sustainable Aviation Fuel/持続可能な代替航空燃料;バイオジェット燃料)製造を中心にして~
木邑 敏章 NEDO 新エネルギー部 主査
講演タイトル
講演者
バイオエコノミー領域の最新動向と今後の展望
今田 俊也 NEDO 材料・ナノテクノロジー部 部長

ブース概要

今年のNEDOブースは、「バイオ×IoT イノベーションで広がる未来」をメインテーマとして、持続可能な社会実現のためにNEDOが推進するプロジェクトを紹介します。

「バイオテクノロジー」「AI・データ共用」「イノベーション」の3つの領域で、各プロジェクトの実施者が、30を超える最新の研究開発内容と成果について展示とショートプレゼンテーションを行います。

連絡先

担当者 NEDO 材料・ナノテクノロジー部 担当:高槻、薩摩、林
TEL 044-520-5220­
E-mail nedo_biojapan@ml.nedo.go.jp

関連ページ

【分野検索用】材料・部材