本文へジャンプ

「MagHEM・ESICMM合同成果報告会」の開催

2021年10月8日

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、高効率モーター用磁性材料技術研究組合(MagHEM)と元素戦略磁性材料研究拠点(ESICMM)は、2021年12月1日に東京大学伊藤謝恩ホール(本郷キャンパス)において、磁性材料に関する「MagHEM・ESICMM合同成果報告会」を開催します。

本成果報告会は、2012年に創設された経済産業省の未来開拓研究開発制度の一環として事業を開始したMagHEM、及び、同年に開始された文部科学省の「元素戦略プロジェクト<研究拠点形成型>」の一拠点として採択されたESICMMの10年計画の最終年度の総まとめとなります。

1.開催概要

称:
経済産業省・文部科学省連携 磁性材料 高効率モータープロジェクト
「MagHEM・ESICMM合同成果報告会」
時:
2021年12月1日(水) 10時00分~17時00分
所:
伊藤謝恩ホール
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学伊藤国際学術研究センター内
別ウィンドウが開きます アクセス
開催方法:
会場/Webex(別途質問も受け付けますが後日回答となります)
料:
無料
催:
経済産業省(次世代自動車向け高効率モーター用磁性材料技術開発)
文部科学省(元素戦略プロジェクト研究拠点形成型)
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
高効率モーター用磁性材料技術研究組合(MagHEM)
元素戦略磁性材料研究拠点(ESICMM)
賛:
一般社団法人 粉体粉末冶金協会
一般社団法人 電気学会
公益社団法人 日本金属学会
公益社団法人 日本磁気学会
株式会社 日刊工業新聞社
 

2.プログラム

時間 内容
10時00分~10時03分 開会の辞
 NEDO 理事
10時05分~10時13分 来賓挨拶
 経済産業省 製造産業局 金属課 金属技術室 室長
 文部科学省 研究振興局 参事官(ナノテクノロジー・物質・材料担当)
10時15分~11時13分 概要報告
MagHEMが取り組んできた内容とその成果概要
 MagHEM 尾崎 公洋 プロジェクトリーダー(産業技術総合研究所)
ESICMMが目指したものとその成果
 ESICMM 広沢 哲 代表研究者(物質・材料研究機構)
11時15分~11時33分 学理(電子論)
電子論が開いた永久磁石材料の新しい世界
 ESICMM 三宅 隆(産業技術総合研究所)
11時35分~11時53分 学理(解析)
磁石解析ネットワークを用いた保磁力メカニズムの解明
 ESICMM 宝野 和博(物質・材料研究機構)
11時55分~12時13分 省Nd/超Nd磁石
高効率モーター用新規ネオジム磁石
 MagHEM 木下 昭人(トヨタ自動車)
12時15分~13時15分 休憩
13時15分~13時33分 材料創製
複相組織の制御に基づく高保磁力磁石材料の創製
 ESICMM 杉本 諭(東北大学)
13時35分~13時53分 熱力学
希土類磁石用熱力学データベースの構築とその利活用
 ESICMM 阿部 太一(物質・材料研究機構)
13時55分~14時13分 FeNi
FeNi超格子磁石材料の研究開発
 MagHEM 藏 裕彰(デンソー)
14時15分~14時33分 実装後の磁石特性
モーター実装時の磁性材料の評価技術
 MagHEM 浅野 能成(ダイキン工業)
14時35分~14時53分 モーター開発
新規磁石材料に適した高効率モーター開発
 MagHEM 山際 昭雄(ダイキン工業)
14時55分~15時00分 閉会の辞
 元素戦略プロジェクト 玉尾 皓平 プログラムディレクター
15時00分~17時00分 ポスターセッション&展示

3.参加申し込み方法

事前の申し込みが必要です。こちらをご参照ください。

連絡先

電話番号 044-520-5220
担当者 NEDO 材料・ナノテクノロジー部 春山、大類、平塚

関連ページ

【分野検索用】材料・部材