本文へジャンプ

「NEDO革新的新構造材料等研究開発プロジェクトシンポジウム」の開催
サステナブルな社会の実現に向けた輸送機器の軽量化―マルチマテリアル化の動向と課題―

2021年11月12日

サステナブルな社会の実現に向けて、輸送機器の消費エネルギー削減や二酸化炭素排出量削減が求められています。NEDO「革新的新構造材料等研究開発」プロジェクトでは、輸送機器の抜本的な軽量化の実現をめざし、軽量素材を最適に組み合わせるマルチマテリアル化の開発に取り組んでいます。本シンポジウムでは、自動車の軽量化技術について構造材の試作開発の動向を特別講演でご紹介します。また、マルチマテリアル化の設計技術、軽量素材(アルミ、CFRP)の動向、ライフサイクルアセスメントについてご紹介します。皆様のご参加をお待ちしております。

1. 開催日時・会場

開催日:
12月3日(金)13時00分~16時50分
東京ビッグサイトアトリウム内メインステージ(定員:200名)
     ・SAMPE Japan先端材料技術展2021の会場内となります。
     ・会場までのアクセスはこちらから⇒ 別ウィンドウが開きます シンポジウムセミナー会場
  • アーカイブ配信(配信日:12月6日(月)~12月10日(金))も予定しています。

2. 主催等

主催:
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、日刊工業新聞社
協力:
モノづくり日本会議

3. プログラム

時間 内容
13時00分~13時05分 ■開会の挨拶
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事  西村 知泰
13時05分~13時10分 ■新構造材料技術研究組合 挨拶
新構造材料技術研究組合 理事長  岸 輝雄 氏
13時10分~13時45分 ■特別講演「試作技術から見た自動車軽量化開発」
株式会社 トピア 本社営業部  杉浦 功造 氏
13時45分~14時15分 ■プロジェクト紹介「次世代放射光施設について」
文部科学省 科学技術・学術政策局 研究環境課長  古田 裕志 氏
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 量子ビーム科学部門 次世代放射光施設整備開発センター長  内海 渉 氏
(一財)光科学イノベーションセンター 理事長  高田 昌樹 氏
14時15分~14時25分 休憩
14時25分~14時35分 ■「革新的新構造材料等研究開発」プロジェクトについて
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部  笹木 隆弘
14時35分~15時05分 ■「マルチマテリアル車体軽量化に関わる革新的設計技術の開発」
国立大学法人 京都大学  西脇 眞二 氏
15時05分~15時35分 ■「新材料の材料代替効果定量技術の開発」
国立研究開発法人 産業技術総合研究所  田原 聖隆 氏
15時35分~15時45分 休憩
15時45分~16時15分 ■「輸送機用アルミニウム材料の開発動向」
株式会社UACJ R&Dセンター 第一研究部  箕田 正 氏
16時15分~16時45分 ■「革新炭素繊維基盤技術開発」
国立研究開発法人 産業技術総合研究所  羽鳥 浩章 氏
16時45分~ ■閉会の挨拶
・プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

4. 参加申し込み方法(ご来場の方も、アーカイブ配信聴講の方も)

事前登録を下記公式サイトから行ってください。

参加費:
シンポジウム聴講は無料。
当日、SAMPE Japan会場への入場の際、マイページ掲載の「入場証」をご提示ください。

5.会場にご来場される方へのお願い

SAMPE Japanの公式サイトのトップページに掲載の別ウィンドウが開きます 「会場にご来場の皆様へのお願い」をご覧頂き、新型コロナ感染拡大防止へのご協力を頂けますよう、よろしくお願い致します。

連絡先

電話番号 044-520-5220
担当者 NEDO 材料・ナノテクノロジー部 小川、伊東、廣井、笹木

関連ページ

【分野検索用】材料・部材