本文へジャンプ

「第15回オートモーティブワールド クルマの先端技術展」への出展

2023年1月23日

持続可能な社会を目指して、エネルギー戦略や環境保全戦略はとても重要になっています。2050年カーボンニュートラルに向けて、輸送部門のCO2排出量低減を実現していくことは喫緊の課題です。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、自動車等の輸送機器の抜本的な軽量化に向けて「革新的新構造材料等研究開発」プロジェクトを推進しています。新構造材料技術研究組合(ISMA)に委託する形で、車体重量半減を目指し、軽量・高強度の革新的な材料開発と、各材料を適材適所に使うマルチマテリアル化技術の開発を進めてまいりましたが、2022年度に最終年度を迎えました。

本プロジェクト10年間の研究成果をご覧頂けますよう、第15回オートモーティブワールドクルマの先端技術展においてISMAブースを出展いたします。革新材料、革新接合・接着技術、マルチマテリアル化技術を使用した自動車模擬車体や各部材のほか、要素となるマルチマテリアル設計手法、評価・解析手法、試験材などを数多く展示致します。また、VR展示や研究発表(ミニセミナー)も予定しております。みなさまのご参加をお待ちしております。

日時

2023年1月25日(水)~1月27日(金)10時00分~17時00分

場所

東京ビッグサイト東ホール

主催等

主催
新構造材料技術研究組合(ISMA)
共催
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

参加申し込み方法、並びにISMAブースの見どころ・展示内容

参加お申し込み、並びにISMAブースの見どころ・展示内容について、下記リンク先ページをご覧頂ください。

別ウィンドウが開きます【ISMAブース出展します】オートモーティブ ワールド2023「第13回 クルマの軽量化 技術展」

「登録の方法」の「事前申し込み登録」から第15回オートモーティブワールドクルマの先端技術展への事前登録をお申込みいただくか、あるいは「招待券を提示もしくは印刷して持参(受付時に名刺1枚が必要)」をクリックして表示される招待券を印刷し、名刺とともに受付にお持ちください。

参加費:無料です

また、ISMAブースの見どころとして以下を紹介しています。

  • 【世界初】トポロジー最適化+マルチマテリアル3D積層造形による実寸サスタワーを展示します
  • 革新材料・革新接合技術を適用したマルチマテリアルボディ部品試作を展示します
  • 【VR体験】トポロジー最適化によるマルチマテリアル軽量化車体構造
  • ミニセミナーを実施します

なお、展示内容については「展示内容はこちら」をクリックして表示される「出展社詳細」ページの「製品およびサービス」に、開発成果の分野ごとに紹介していく予定です。

ご来場の方へのお願い

オートモーティブワールド別ウィンドウが開きますクルマの先端技術展トップページの「感染対策を徹底して実施」ならびに別ウィンドウが開きます詳細ページの「入場に関する注意事項とお願い」をご覧頂き、新型コロナ感染拡大防止へのご協力を頂けますよう、よろしくお願い致します。

連絡先

電話番号 044-520-5220
担当者 NEDO 材料・ナノテクノロジー部 小川、伊東、廣井、笹木

関連ページ

【分野検索用】材料・部材