本文へジャンプ

「九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2020」および「HYDROGENIUS研究シンポジウム」の開催

2020年1月20日

 「九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2020」が、1月29日(水)・30日(木)・31日(金)、福岡市内にて開催されます。
 本フォーラムは、国内外の水素関連事業や最先端の研究成果を発信し、燃料電池など水業エネルギーを活用した新規産業技術の向上に資するとともに、水素エネルギー社会の実現に向けた社会的受容性の拡大を図ることを目的とするものです。フォーラム内では、国内外の水素関連の取組み等最新の情報について、資源エネルギー庁、NEDOプロジェクト実施者ほか多くの機関から講演を行います。
 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

開催概要

1.「九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2020~再生可能エネルギーの多様な活用モデルを見据えて~」

日時:
2019年1月29日(水)13時00分~17時00分(交流会17時10分~)
場所:
電気ビルみらいホール(福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館4階)
参加費:
無料(交流会は別途)
交流会:
電気ビル みらいホール(4階)出入口正面ホワイエにて開催(参加費:4,500円/人(予定))
  • プログラム等詳細については、こちらをご覧ください。

2.「HYDROGENIUS研究シンポジウム」

『HYDROGENIUS、I2CNER、AND HYDROMATE合同シンポジウム〔1〕』

金属材料/水素適合材料研究部門
日時:
1月30日(木)10時00分~17時25分
場所:
九州大学伊都キャンパス 椎木講堂 1階 大会議室(福岡市西区元岡744)

『HYDROGENIUS AND I2CNER JOINT RESEARCHシンポジウム〔2〕』

トライボロジー/水素適合材料研究部門
日時:
1月30日(木)11時00分~18時00分
場所:
九州大学病院キャンパス 百年講堂 中ホール1(福岡市東区馬出3-1-1)

『HYDROGENIUSシンポジウム』

高分子材料研究部門
日時:
1月30日(木)11時00分~18時00分
場所:
九州大学病院キャンパス 百年講堂 中ホール2(福岡市東区馬出3-1-1)

『HYDROGENIUS & I2CNER合同シンポジウム〔3〕』

物性/熱科学研究部門
日時:
1月31日(金)10時00分~17時25分
場所:
九州大学伊都キャンパス ウェスト4号館914大会議室(福岡市西区元岡744)
  • プログラム等詳細については、こちらをご覧ください。

主催

経済産業省九州経済産業局、国立大学法人九州大学水素材料先端科学研究センター、国立大学法人九州大学エネルギー研究教育機構、国立大学法人九州大学水素エネルギー国際研究センター、福岡水素エネルギー戦略会議、一般社団法人九州経済連合会、産総研・九大水素材料強度ラボラトリ

後援

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)をはじめ、福岡県など関係自治体、公益財団法人水素エネルギー製品研究試験センター(HyTReC) など関係機関

参加申込方法

下記リンクより、事前登録をお願いします。

連絡先

【運営事務局お問い合わせ先】

九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2020事務局
国立大学法人 九州大学 水素材料先端科学研究センター(HYDROGENIUS)
担当:尾上・迫田・田中
TEL:092-802-3924 
E-mail:kikaku@hydrogenius.kyushu-u.ac.jp

【NEDOお問い合わせ先】

次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ 横本、堀之内
044-520-5261­

資料