本文へジャンプ

「CEATEC 2019」への出展

2019年9月26日
情報を更新しました
2019年10月11日 リーフレットを掲載しました。

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、10月15日(火)から10月18日(金)まで幕張メッセで開催されるCEATEC 2019に以下のとおり出展します。同展示会は、あらゆる業種・産業を網羅する「Society5.0の総合展」で、CPS/IoTやロボット、人工知能(AI)などの先端技術を活用した未来の社会に向けたテクノロジーが多数披露される日本最大の展示会で、今年で20回目を迎えます。

NEDOブースでは、「社会に実装されるNEDOのIoT技術 ~拓け未来社会 繋がる・見える新たな世界~」をテーマに、展示物を『イノベーションをもたらす「Create」ゾーン』と『くらしと仕事を変える「Change」ゾーン』の2つにカテゴリ分けをし、NEDOの関連プロジェクトの成果が、将来の社会において、どのような新たな価値やサービスを創出し、「くらし」や「はたらき方」がどのように変わるかについて、実際にデモなどを体験していただくことにより、実感できるよう分かりやすく紹介します。

「CEATEC 2019」への出展イメージ図

日時・場所

日時:
2019年10月15日(火)~18日(金) 各日10時00分~17時00分
場所:
幕張メッセ 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
NEDOブース小間番号: ホール3 トータルソリューションエリア B007
主催:
CEATEC JAPAN 実施協議会
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
公式サイト:
CEATEC 2019
事前登録:
CEATEC 2019 入場事前登録

NEDOブースの展示詳細(※随時更新します)

主な見どころは、下記をご参照ください

イノベーションをもたらす「Create」ゾーン イノベーションをもたらす「Create」ゾーン

展示テーマ 出展者名 資料
超電導量子アニーリングマシン 日本電気(株)、東京工業大学、早稲田大学、横浜国立大学、産業技術総合研究所、大阪大学
世界最小名刺サイズのアニーリングマシン (株)日立製作所、産業技術総合研究所、理化学研究所、情報・システム研究機構、早稲田大学
AIチップ開発のための設計拠点 産業技術総合研究所、東京大学
データセンタや5G通信を支える光配線 技術研究組合光電子融合基板技術研究所(PETRA)
社会にAIを広める原子スイッチFPGA 日本電気(株)、東京大学、筑波大学、(株)ソリトンシステムズ

くらしと仕事を変える「Change」ゾーン くらしと仕事を変える「Change」ゾーン

展示テーマ 出展者名 資料
微細な違いも0.01秒で自動仕分け 日本電気(株)、東京大学、オムロン(株)、(株)エクスビジョン
橋りょう老朽化の非破壊検査ソリューション コニカミノルタ(株)
家庭で手軽にできるリンパ浮腫診断 千葉大学
暮らしと仕事を変える電子タグ 大日本印刷(株)
AIによるIRカットフィルタの外観検査 (株)タナカ技研

連絡先

電話番号 044-520-5211­
FAX番号 044-520-5212­
担当者 IoT推進部 五明、水谷、森田