本文へジャンプ

AIフロンティアプログラム 第2期成果発表会の開催について

2021年2月10日

情報を更新しました
2021年2月15日 開催時間が変更になりました。15時00分~18時20分 → 14時00分~17時20分

経済産業省、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、2018年度よりAI技術や新原理のコンピューティング技術等を活用し、イノベーションを創出できる人材の育成を目的としたAIフロンティアプログラムを推進しています。

公募を通じて選ばれた5組7名のAIフロンティアプログラム(第2期)の育成対象者による成果報告会を、2021年2月19日(金)に、オンラインにて開催いたします。

成果発表会では、育成対象者による研究開発内容とその成果についてプレゼンテーションを実施します。その発表内容等をもとにPM・メンターによる審査を行い、育成対象者のなかで特に優れた能力を有し、リーダーシップと突破力を兼ね備えた人材と認められた場合は、「AIフロンティアパスファインダー」の称号を授与します。

また、当日は、チームラボ 代表の猪子寿之氏、筑波大学 デジタルネイチャー開発研究センターセンター長/准教授の落合陽一氏による講演も予定しております。

皆様のご参加をお待ちしています。

開催情報

  • 日時:2021年2月19日(金) 14時00分~17時20分
  • 形式:オンライン開催(Zoomウェビナーを使用。事前に参加をお申し込みください。)

主催

経済産業省、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

プログラム

  • 開会のことば
  • 育成対象者成果発表(5組7名)※敬称略
    〔1〕発表報告内容:テニスの上達を目的としたテニス分析AIの開発
    発表者:持丸 裕矢
    〔2〕発表報告内容:深層物理シミュレーション
    発表者:近藤 生也
    〔3〕発表報告内容:高齢者の自然発話による認知機能ごとの分類手法の開発
    発表者:五十嵐 俊治
    〔4〕発表報告内容:Augmented Human DJ System ―AIと身体機能の融合によるアンサンブル演奏システムの開発―
    発表者:三浦 寛也
    〔5〕発表報告内容:ダンスレッスンの可能性を拡張する講師ー生徒サポートAIシステムの開発
    発表者:柴崎 加奈子、土田 修平、清水 大地
  • 講演
    猪子 寿之氏 「チームラボとAI」
    落合 陽一氏 「計算機科学と計算機自然」
  • 講評、AIフロンティアパスファインダー表彰
  • 閉会のことば
  • プログラム等は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
    ご質問は育成対象者の成果発表時、ZoomウェビナーのQ&A機能にて受付いたします。
    視聴参加者のマイクとビデオの機能は原則OFFといたします。
    発表ごとに質疑応答の時間を設けますが、進行の状況により、視聴参加者の質問に回答できない場合があります。

参加お申し込み方法

参加には事前に申し込みが必要です。下記URLにてお申し込みください。

お申し込み後、メールで参加方法をご連絡差上げます。

別ウィンドウが開きます 参加申し込みはこちら

参加費:無料

  • 定員になり次第、お申し込み受付を終了させていただきます。

個人情報について

取得した個人情報は、参加申し込み受付業務のみに使用します。

なお、ご提供いただいた個人情報は上記の目的以外で利用することはありません(但し、法令等により提供を求められた場合を除きます)。

連絡先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
E-mail ai.comp@ml.nedo.go.jp
担当者 IoT推進部 齋藤(靖)、西山
本成果発表会の参加登録に関する問い合わせについては、以下の事務局までお願いします。
AIフロンティアプログラム事務局
E-mail gisen-ai-frontier@kddi.com
担当者 八木、麻生

関連ページ

【分野検索用】ネットワーク/コンピューティング