本文へジャンプ

第41回新産業技術促進検討会「NEDOポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業中間成果報告会」の開催

2022年9月21日

【概要】

第5世代移動通信システム(5G)は、各国で商用サービスがスタートしていますが、さらに超低遅延や多数同時接続といった機能が強化されたポスト5Gは、今後、工場や自動車といった多様な産業用途への活用が見込まれ、我が国の競争力の核となり得る技術として期待がかかっています。

そこで国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、我が国のポスト5G情報通信システムの開発・製造基盤強化を目指すため、プロジェクト「ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業」に取り組んでいます。

ポスト5Gでは実用化に至らない可能性がある一方、ポスト5Gの後半から次の通信世代(ポスト5G後半以降)にかけて有望と考えられる技術課題について、先導研究(委託)として、先導的な研究開発に取り組んでいます。

本シンポジウムでは、今年度に事業を終了する事業者と先導研究に参画している事業者を中心に、委託事業を含む研究開発の成果などについて講演を行っていただきます。

1.開催情報

間:
2022年9月29日(木)~10月31日(月)
式:
オンデマンド配信(お申込いただいた方に、視聴用URLをメールにてお送りいたします。)
参加費:
無料
催:
モノづくり日本会議、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

2.プログラム

  • 開会挨拶
■ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業について
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO
ポスト5Gプロジェクト推進室 室長 田場 盛裕
  • 基調講演
  • ■今後の情報通信産業における産学連携の重要性
    国立大学法人東京大学 大学院工学系研究科 教授 中尾 彰宏 氏
  • 委託事業最終成果報告
  • ■クラウド型ネットワーク統合管理・自動最適化技術の開発(OSS/MANOのソフトウェア)の研究
    ―AIによるスライスオーケストレーションの高度化―
    楽天モバイル株式会社 OSS&Automation本部 本部長 北 真也氏
  • 先導研究最終成果報告
  • ■Local5G/6G モバイルシステムのオープンソースソフトウェア開発
    ―ポスト5G後半以降の社会問題解決に向けた“オープンなシステム開発”の取組み―
    株式会社インターネットイニシアティブMVNO事業部 ビジネス開発部 ビジネス推進課 シニアエンジニア 東 俊孝 氏
  • 先導研究最終成果報告
  • ■マルチアクセス・エッジ・コンピューティング(MEC)高性能化に向けた光源内蔵型光電コパッケージ
    ―ポスト5G後半以降の社会問題解決に向けた光電子融合型集積技術開発の取組―
    京セラ株式会社 先進マテリアルデバイス研究所 伝送デバイス開発部責任者 松原 孝宏 氏
  • 先導研究最終成果報告
  • ■オープン性を活用する公衆網・自営網の設備共用技術の先導的研究開発
    ―ポスト5G後半以降のデジタル革新を支える通信基盤実現の取り組み―
    NECネッツエスアイ株式会社 ビジネスデザイン統括本部   デジタルタウン推進本部 マネージャー 竹澤 寛 氏
  • 先導研究最終成果報告
  • ■デジタルツイン高度化に向けた高精度測位・同期制御技術の研究開発
    ―ポスト5G後半以降の社会問題解決に向けた日立製作所の取組み―
    株式会社日立製作所 研究開発グループ デジタルサービス研究統括本部
    デジタルプラットフォームイノベーションセンタ プロジェクトマネージャ 奥野 通貴 氏
  • 先導研究中間成果報告
  • ■超知性コンピューティングアーキテクチャの研究開発
    ―ポスト5G後半以降の通信設備の消費電力削減に向けた取組み―
    KDDI株式会社 技術統括本部 技術戦略本部 副本部長 大谷 朋広 氏
  • 先導研究中間成果報告
  • ■ミリ波・テラヘルツ帯向け高機能材料・測定の研究開発
    ―ポスト5G後半以降の社会問題解決に向けたエレクトロニクス実装技術の取組み―
    株式会社ダイセル スマートSBU グループリーダー 八甫谷 明彦 氏
  • 先導研究中間成果報告
  • ■基地局増幅器のための広帯域化回路技術の研究開発
    ―ポスト5G後半以降の社会問題解決に向けた三菱電機の取組み―
    三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 マイクロ波技術部 部長 山中 宏治 氏
  • 先導研究中間成果報告
  • ■リアルタイムクラウドロボティクス技術の研究開発
    ―ポスト5G後半以降の労働力不足問題解決に向けた 東芝の取組み―
    株式会社東芝 研究開発センター 情報通信プラットフォーム研究所 ワイヤレスシステムラボラトリー 研究主幹 旦代 智哉 氏
  • 先導研究中間成果報告
  • ■極限時刻同期に基づく革新的通信デバイスと応用開拓
    ―ポスト5G時代の時刻同期ネイティブ通信基盤構築の取り組み―
    国立研究開発法人情報通信研究機構 グローバル推進部門北米連携センター プラニングマネージャー 志賀 信泰 氏
  • 先導研究中間成果報告
  • ■ポスト5Gに向けたマルチモーダル情報の効率的活用と触診・遠隔医療技術への応用
    ―ポスト5G後半以降の社会問題解決に向けたマルチモーダル情報伝送の取組み―
    国立大学法人北海道大学 量子集積エレクトロニクス研究センター 教授 池辺 将之 氏

3.お申し込み方法

参加費は無料ですが事前登録が必要です。以下の『登録フォーム』からお申し込みください。

別ウィンドウが開きます登録フォーム

※お申込いただいた方に、視聴用URLをメールにてお送りいたします。

4.個人情報

取得した個人情報は、セミナーの参加申し込みに関する連絡等に利用します。また、モノづくり日本会議および国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が開催するセミナーのご案内等に利用することがあります。

なお、ご提供いただいた個人情報は上記の目的以外で利用することはありません(但し、法令等により提供を求められた場合を除きます)。

連絡先

電話番号 044-520-5211
担当者 IoT推進部 ポスト5Gプロジェクト推進室 青木、三浦

関連ページ

【分野検索用】ネットワーク/コンピューティング