本文へジャンプ

「第13回川崎国際環境技術展」への出展

2021年1月7日

NEDOは、1月21日(木)から2月5日(金)まで、オンラインで開催される「第13回川崎国際環境技術展」に出展し、IoT分野におけるNEDOの取り組みを紹介します。

また、期間中に常時開催されるオンラインセミナーにて「~NEDO 『TSC Foresight』 オンラインセミナー~「コロナ禍後の社会変化と期待されるイノベーション像」」の講演の様子を配信します。

開催概要

出展概要

NEDOは、IoTをはじめとした電子・情報通信分野およびものづくり分野に取り組んでいます。

NEDOブースでは、関連するプロジェクトの成果が、将来の社会において、どのような新たな価値やサービスを創出し、「くらし」や「はたらき方」がどのように変わるかについてご紹介いたします。

展示テーマ 出展者名
機器に貼るだけ!
自立給電無線センサで楽々IoT!
技術研究組合NMEMS技術研究機構
胃がんをAIで早期発見!
内視鏡医療の精度向上・均てん化へ
AIメディカルサービス
都市全体のモビリティデータを可視化!
MaaSビッグデータ基盤
MaaS Tech Japan

オンラインセミナー概要

今般TSCでは、新型コロナウィルス感染症の拡大を受けて「今何が起こっているのか」、「コロナ禍後の社会はどうなるか」、さらには「コロナ禍後の社会に期待されるイノベーション像は何か」についての分析を行い、サイト内リンク TSC Foresight短信レポート「コロナ禍後の社会変化と期待されるイノベーション像」を公表しました(2020年6月24日)。

このセミナーでは、本レポートの内容をご紹介します。

  • 名称:~NEDO『 TSC Foresight』 オンラインセミナー~
  • 「コロナ禍後の社会変化と期待されるイノベーション像」
  • 期間:2021年1月21日(木)~2月5日(金)
  • 視聴方法:別ウィンドウが開きます 参加登録ページにて登録が必要となります。

連絡先

電話番号 044-520-5152
担当者 広報部 企画調整グループ
【分野検索用】(選択不可)電子・情報通信