本文へジャンプ

「2019年度 NEDO『TSC Foresight』特別セミナー」の開催

2020年1月24日
情報を更新しました
2020年2月10日 プログラムを更新しました。
2020年1月31日 プログラムを更新しました。

概要

気候変動問題の解決に向けて、政府は今年1月に「革新的環境イノベーション戦略」を策定しました。こうした動きを受けて、NEDOでは、持続可能な社会の実現に向けた技術開発の在り方や目指すべき方向性など、関係各位の取組みの“指針”となるものとして「持続可能な社会の実現に向けた技術開発総合指針2020(NEDO総合指針)」を取り纏めました。

本セミナーは、NEDO総合指針の公表にあたり、各方面のオピニオンリーダーの方々による招待講演やディスカッションを通じて、幅広い関係者の本課題に対する共通認識の醸成を目指して開催するものです。

1.開催日時

2020年2月14日(金)12時50分から17時00分まで

  • 受付開始:12時20分

2.開催場所

イイノホール&カンファレンスセンター Room A
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1

3.プログラム

持続可能な社会の実現に向けた革新的イノベーションへの期待
~持続可能な社会の実現に向けた技術開発総合指針の公表にあたって~

時間 内容
12時50分~12時55分 開会挨拶
12時55分~13時05分 『持続可能な社会を実現する3つの社会システム』シンボルマークの説明
 石塚博昭 (NEDO 理事長)
13時05分~13時30分 基調講演 『革新的環境イノベーション戦略』
 渡邊昇治 (経済産業省 大臣官房審議官(産業技術環境局担当))
13時30分~14時00分 招待講演 『地球が悲鳴を上げている』
 小林喜光 ((株)三菱ケミカルホールディングス 取締役会長)
14時00分~14時40分 招待講演 『脱炭素実現に向けた技術と社会のイノベーション』
 山地憲治 (公益財団法人地球環境産業技術研究機構 副理事長・研究所長)
14時40分~15時15分 『持続可能な社会の実現に向けた技術開発総合指針2020』概要
 矢部彰 (NEDO TSC エネルギーシステム・水素ユニット長)
15時15分~15時30分 休憩
15時30分~16時50分 パネルディスカッション
 テーマ:持続可能な社会の実現に向けた革新的イノベーションへの期待
 モデレーター: 石塚博昭(NEDO 理事長)
 パネリスト:
北村雅良 (電源開発(株) 代表取締役会長)
久間和生 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 理事長)
橋本和仁 (国立研究開発法人物質・材料研究機構 理事長)
山地憲治 (公益財団法人地球環境産業技術研究機構 副理事長・研究所長)
渡邊昇治 (経済産業省 大臣官房審議官(産業技術環境局担当))
矢部彰 (NEDO TSC エネルギーシステム・水素ユニット長)
16時50分~17時00分 閉会挨拶
  • 講演者、パネリスト、講演内容等は変更になる可能性があります。

4.お申し込み方法

参加費は無料ですが、事前登録が必要です。

以下の『お申込みページ』からお申し込み下さい。

  • お申込み期限:2020年2月13日(木)13時00分まで
  • 定員に達した場合、お申込みを締め切る場合がございます。

5.個人情報

取得した個人情報は、セミナーの参加申し込みに関する連絡等に利用します。また、弊機構が開催するセミナーのご案内等に利用することがあります。

なお、ご提供いただいた個人情報は上記の目的以外で利用することはありません。(但し、法令等により提供を求められた場合を除きます。

連絡先

電話番号 044-520-5150­
担当者 技術戦略研究センター マクロ分析ユニット 大久保、大石