本文へジャンプ

「COP25(気候変動枠組条約第25回締約国会議)」におけるNEDO主催等サイドイベント開催報告

2020年2月14日

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2019年12月2日から12月13日にスペイン・マドリードで開催されるCOP25(気候変動枠組条約第25回締約国会議)において、以下のサイドイベントを開催し、NEDOの気候変動問題への取組として、国際実証事業や国際会議(Innovation for Cool Earth Forum: ICEF)等の紹介を行いました。

御来場いただきました皆様にこの場を借りて御礼申し上げるとともに、当日資料の一部を掲載いたします。また、サイドイベント当日の様子は、同一ウィンドウで表示させます 国連気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)に参加(NEDO「最近の動き)」及び別ウィンドウが開きます ジャパンパビリオンHPからご覧いただけます。

1.COP25概要

名称:
COP25(気候変動枠組条約第25回締約国会議)
開催日時:
2019年12月2日(月)~12月13日(金)
場所:
スペイン・マドリード、IFEMA

2.UNFCCC公式サイドイベント

イベント名:
Acceleration of innovation for reducing CO2 emissions
日時:
2019年12月13日(金) 13時15分~14時45分
主催:
NEDO、Carbon Trust(英)、GRIHA Council(印)、Wuppertal Institute(独)
概要:
昨年10月に開催された第6回ICEF(Innovation for Cool Earth Forum:アイセフ)※1年次総会の議論等を通じて作成した「産業用途熱の脱炭素化」に関するロードマップ※2をICEF運営委員が発表する。その後、イギリス、インド、ドイツの共催団体とともに、脱炭素化に向け、イノベーションを加速していくための課題と解決策について議論する。
場所:
COP25会場 サイドイベント会場(Pavillion4、Room1)
講演内容・講演者 資料
NEDOの気候変動問題への貢献とICEFの紹介
 NEDO 副理事長 及川 洋
pdf
(2.1MB)
ICEFロードマップ「産業用途熱の脱炭素化」の紹介
  • コロンビア大学 世界エネルギー政策センター 創立フェロー デービッド・サンダロー
pdf
(4.5MB)
Exploring the Prospects for a Sectoral Decarbonization Club in the Steel
 独ブッパータール気候環境エネルギー研究所 フェロー ルーカス・ハームウィル
pdf
(930KB)
[パネル・ディスカッション]
  • コロンビア大学 世界エネルギー政策センター 創立フェロー デービッド・サンダロー
  • 独ブッパータール気候環境エネルギー研究所 フェロー ルーカス・ハームウィル 
  • カーボントラスト プログラム・イノベーション部長 ジャン・マシーエセン
  • 印エネルギー資源研究所(TERI)特別フェロー兼プログラム・ディレクター ラジャニ・ランジャンラシミ
※1 ICEF(Innovation for Cool Earth Forum:アイセフ)
世界のリーダーが一堂に会して技術イノベーションによる気候変動対策を協議することを目的として、2014年以降、毎年、日本政府主導で東京にて開催。参加者間の議論と協力を促進し、参加者だけにとどまらず、より広範囲の人々に向けてエネルギー・環境技術におけるイノベーションを発信している。
別ウィンドウが開きます ICEF 英語版HP
別ウィンドウが開きます ICEF 日本語版HP(一部英語)
※2 ICEFロードマップ
ICEFでは、キーとなる先端技術を用いてクリーンエネルギーに移行するためのロードマップを作成している。ロードマップは、産官学の視点に立って現実的かつ事実ベースの道筋を見出し、すべてのステークホルダーの活動に資することを目指す。

3.ジャパンパビリオンイベント

(1)パリ協定達成に向けた官民連携による気候変動問題への貢献

日時:
2019年12月9日(月) 15時45分~17時15分
主催:
NEDO、経済産業省、Carbon Trust(英)
概要:
NEDOがこれまで実施してきた「二国間クレジット制度(JCM)」等を活用したプ ロジェクトの事例をパートナー国と共に紹介しつつ、併せて、日本政府が主導す るASEAN大の官民連携イニシアティブ(「Cleaner Energy Future Initiative for ASEAN(CEFIA)」)、国際機関「気候技術センター・ネットワーク (CTCN)」、COP26開催候補国の英国関係機関等の様々な取組を紹介し、新たな 官民連携の在り方を議論する。
場所:
ジャパンパビリオン(COP25会場内)
講演内容・講演者 資料
NEDOの気候変動問題への貢献
 NEDO 副理事長 及川 洋
pdf
(2.6MB)
"CEFIA: Cleaner Energy Future Initiative for ASEAN"
 経済産業省 産業技術環境局 地球環境連携室 課長補佐 出雲 晃
pdf
(2.2MB)
カーボントラストの気候変動の取組
 カーボントラスト 最高責任者 トム・ディレイ
-
TGOのJCMの取組
 タイ温室効果ガス管理機構(TGO) レビュー&モニタリング室 マネジャー パウィーナ・パニハヤピチェーット
pdf
(1.7MB)
CTCNのアジア太平洋地域での経験
 気候技術センター・ネットワーク(CTCN)事務局次長 待場 智雄
pdf
(3.4MB)

(2)ネット・ゼロカーボンに向けたイノベーションのチャレンジ

日時:
2019年12月11日(水) 16時00分~17時15分
主催:
NEDO、日本経済団体連合会(経団連)、日本エネルギー経済研究所、地球産業文化研究所(GISPRI)
概要:
世界全体での排出と吸収のバランス(ネット・ゼロカーボン)実現に向けたイノベーションのチャレンジに焦点を当てるとともに、民主導のイノベーションを後押しするための方策について議論する。
場所:
ジャパンパビリオン(COP25会場内)
講演内容・講演者 資料

開会挨拶
 経団連 副会長・環境安全委員長 杉森 務

-

来賓挨拶
 経済産業省産 業技術環境局 審議官 矢作 友良

-

イノベーションのチャレンジの紹介
 経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 地球環境対策室長 川口 征洋
 経団連 環境安全委員会 国際環境戦略WG座長 手塚 宏之
 コロンビア大学 世界エネルギー政策センター 創立フェロー デービッド・サンダロー
 21世紀政策研究所 研究副主幹 竹内 純子 (パネル・ディスカッション時のモデレーター)

-
-
-

閉会挨拶
 NEDO 副理事長 及川 洋

(3)脱炭素化への飛躍―ICEF産業用途熱脱炭素化ロードマップ発表イベント

日時:
2019年12月11日(水) 17時30分~18時45分
主催:
NEDO
概要:
ICEFの最新のロードマップ「産業用途熱の脱炭素化」を発表するとともに、国際機関、産業界等からのコメントを得て、ファイナンスなどの観点から技術を社会実装しイノベーションを起こしていくための課題と解決策について議論する。
場所:
ジャパンパビリオン(COP25会場内)
講演内容・講演者 資料
NEDOの気候変動問題への貢献とICEFの紹介
 NEDO 副理事長 及川 洋
pdf
(2.0MB)
ICEFロードマップ「産業用途熱の脱炭素化」の紹介
  • コロンビア大学 世界エネルギー政策センター 創立フェロー デービッド・サンダロー
  • コロンビア大学 世界エネルギー政策センター 上席研究員 S.フリオ・フリードマン
pdf
(4.5MB)
[パネル・ディスカッション]
  • コロンビア大学 世界エネルギー政策センター 創立フェロー デービッド・サンダロー
  • コロンビア大学世界エネルギー政策センター 上席研究員 S.フリオ・フリードマン
  • 2050年の世界(TWI2050) 事務局長 ネボイシァ・ナキチェノヴィッチ
  • 住友化学株式会社 レスポンシブルケア部 担当部長 古川 隆
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 環境戦略アドバイザリー部 チーフ環境・社会(ES)ストラテジスト 吉高 まり
-
-
-
-

連絡先

E-mail international[a]ml.nedo.go.jp
[a]を @ に変更のうえ、お送りください。
電話番号 044-520-5190­
担当者 NEDO 国際部 鈴木、古沢、岩崎