本文へジャンプ

「次世代コンピュータが実現する革新的ビジネス-量子コンピュータ/アニーリングマシンが切り開く未来-」シンポジウムの開催報告

2019年7月9日

NEDOは、経済産業省との共催で、5月20日に「次世代コンピュータが実現する革新的ビジネス -量子コンピュータ/アニーリングマシンが切り開く未来-」と題し、シンポジウムを開催しました。本シンポジウムでは、量子、CMOS、デジタル等の各種方式によるアニーリングマシンの最先端の開発動向や国内外のビジネス適用に向けた取組、今後の更なる可能性について、本分野の専門家や活用に取り組む企業、海外のリーディングカンパニーに講演いただきました。当日は500名以上の参加者があっただけでなく、NEDOが実施する当該分野における研究開発プロジェクトについても、そのビジネス応用について高い関心が寄せられました。

シンポジウム会場の様子と登壇する今井理事

シンポジウム会場の様子と登壇する今井理事

本シンポジウムの位置づけ

本シンポジウムはNEDOが実施する「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発」における研究開発の一環として、社会ニーズの収集並びに成果の最大化と早期実用化に向けた情報発信を目的に実施したものです。シンポジウムの実施体制並びに詳細については、以下のニュースリリースを確認ください。

シンポジウムでの講演内容について

当日の講演動画を以下にて公開しております。