本文へジャンプ

「平成30年度 NEDO 『TSC Foresight』セミナー(第2回)」発表資料

平成30年11月26日

NEDOは10月31日、「平成30年度 NEDO『TSC Foresight』セミナー(第2回)」を東京都内で開催しました。

今回のセミナーでは、人工知能×ロボット、人工知能を支えるハードウェアの現状と将来展望について、NEDO技術戦略研究センター(TSC)がまとめた技術レポート「TSC Foresight」の概要を紹介するとともに、各界を代表する有識者をお迎えし、技術の最新動向や技術開発の方向性について討議しました。

御来場いただきました皆様にこの場を借りて御礼申し上げるとともに、当日の資料を掲載いたします。

日時

2018年10月31日(水) 13時00分~17時00分

資料一覧

<開会挨拶>

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
技術戦略研究センター長 川合 知二

<来賓挨拶>

経済産業省 大臣官房
審議官 渡邊 昇治

『TSC Foresight 人工知能×ロボット』概要

鎌田 久美(NEDO TSC 新領域・融合ユニット 研究員)

pdf
(870KB)
招待講演:深層予測学習を利用したロボットの適応的動作生成-様々なロボットへの応用-

尾形 哲也(学校法人早稲田大学 理工学術院 基幹理工学部 表現工学科 教授、
国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター 特定フェロー)

pdf
(7.3MB)
『TSC Foresight 人工知能を支えるハードウェア』概要

大窪 宏明(NEDO TSC 電子・情報・機械システムユニット 主任研究員)

pdf
(1.2MB)
招待講演:AIコンピューティングがアーキテクチャにもたらすもの

本村 真人(国立大学法人北海道大学大学院 情報科学研究科 教授)

pdf
(3.6MB)
基調講演:現代AI・ロボットの課題と今後の方向性:実世界に開かれた人間中心システム

國吉 康夫(国立大学法人東京大学大学院 情報理工学系研究科 教授、
次世代知能科学研究センター センター長)

パネルディスカッション

<テーマ>

ロボット実装される人工知能-ハードウェアとソフトウェアの進化と課題-

<モデレータ>

中島 秀之(公立大学法人札幌市立大学 学長、NEDO TSC フェロー)

<パネリスト>

尾形 哲也(学校法人早稲田大学 理工学術院 基幹理工学部 表現工学科 教授、
国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター
特定フェロー)
本村 真人(国立大学法人北海道大学大学院情 報科学研究科 教授)
國吉 康夫(国立大学法人東京大学大学院 情報理工学系研究科 教授、
次世代知能科学研究センター センター長)
新保 史生(学校法人慶應義塾 慶應義塾大学 総合政策学部 教授)
横山 和彦(株式会社安川電機 開発研究所 つくば研究所 担当部長)
閉会

<閉会挨拶>

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 石塚 博昭

本件に関する問合せ先

本件に関する問合せ先は、下記までお願いいたします。

NEDO技術戦略研究センター

E-mail: tsc-unit[a]ml.nedo.go.jp

  • [a]を @ に変更のうえ、お送りください。